若狭和田駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
若狭和田駅
駅舎(2009年8月30日)
駅舎(2009年8月30日)
わかさわだ
Wakasa-Wada
若狭高浜 (3.2km)
(3.9km) 若狭本郷
所在地 福井県大飯郡高浜町和田2-12
所属事業者 西日本旅客鉄道(JR西日本)
所属路線 小浜線
キロ程 65.7km(敦賀起点)
電報略号 ワワ
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
乗車人員
-統計年度-
121人/日(降車客含まず)
-2017年-
開業年月日 1925年大正14年)6月26日*
備考 簡易委託駅
POS端末設置
* 仮乗降場として。1934年昭和9年)6月1日に正式な駅に格上げ。
テンプレートを表示

若狭和田駅(わかさわだえき)は、福井県大飯郡高浜町和田にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)小浜線である。

歴史[編集]

  • 1925年大正14年)6月26日 - 小浜線の若狭高浜駅 - 若狭本郷駅間に若狭和田仮停車場として開業。
  • 1934年昭和9年)6月1日 - 駅に昇格し、若狭和田駅となる。同時に貨物の取扱を開始。
  • 1973年昭和48年)3月15日 - 国鉄職員による出札・改札業務を停止し旅客業務について無人化。(その後、簡易委託による乗車券販売を開始)
  • 1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化により、西日本旅客鉄道の駅となる。

駅構造[編集]

敦賀方面に向かって左側に単式ホーム1面1線を有する地上駅停留所)。2005年に駅舎が観光案内所併設の「ピースフル和田」として改築された。

敦賀地域鉄道部が管理し、自治体が窓口業務を受託する簡易委託駅であり、POS端末による発券を行う。係員不在時に備え自動券売機も設置されていたが、現在は撤去されている。ワンマン列車の開扉は無人駅同様の扱いである。

利用状況[編集]

「福井県統計年鑑[1]」によると、2017年(平成29年)度の1日平均乗車人員121人である。

近年の1日平均乗車人員は以下の通り。

年度 定期外 定期 総数
1997年(平成 9年) 80 105 185
1998年(平成10年) 78 116 193
1999年(平成11年) 73 134 207
2000年(平成12年) 56 136 192
2001年(平成13年) 58 123 181
2002年(平成14年) 60 119 179
2003年(平成15年) 51 101 152
2004年(平成16年) 46 94 140
2005年(平成17年) 45 94 139
2006年(平成18年) 43 94 137
2007年(平成19年) 47 102 149
2008年(平成20年) 45 103 148
2009年(平成21年) 43 108 151
2010年(平成22年) 43 114 157
2011年(平成23年) 44 105 149
2012年(平成24年) 41 106 147
2013年(平成25年) 39 109 148
2014年(平成26年) 40 108 149
2015年(平成27年) 40 103 142
2016年(平成28年) 41 95 136
2017年(平成29年) 39 81 121

駅周辺[編集]

路線バス[編集]

隣の駅[編集]

西日本旅客鉄道
小浜線
若狭高浜駅 - 若狭和田駅 - 若狭本郷駅

脚注[編集]

  1. ^ 福井県統計年鑑

関連項目[編集]