若翔りつ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

若翔 りつ(わかと りつ、9月6日[1] - )は宝塚歌劇団宙組に所属する男役

愛知県犬山市[1]愛知県立江南高等学校[1]出身 。

身長174cm[1]。血液型O型[1]。愛称は「りっつ」[1]

趣味はイラストを描くこと、観劇。 スヌーピーの弟のオラフグッズを集めている。

略歴[編集]

主な舞台[編集]

初舞台・組廻り[編集]

宙組配属後[編集]

  • 2014年5月、 『ベルサイユのばらーオスカル編ー』
  • 2014年8月、全国ツアー『ベルサイユのばらーフェルゼンとマリーアントワネット編ー』
  • 2014年11月、『白夜の誓い -グスタフIII世、誇り高き王の戦い-/『PHOENIX 宝塚!! ―蘇る愛―』
  • 2015年6月、 『王家に捧ぐ歌
  • 2016年1月、『Shakespeare 〜空に満つるは、尽きせぬ言の葉〜』『HOT EYES!!』新人公演:バプティスタ・バッサーノ(宮廷音楽家)(本役:星月梨旺
  • 2016年5月、博多座『王家に捧ぐ歌』
  • 2016年7月、『エリザベート -愛と死の輪舞-』新人公演:ヒューブナー男爵(本役:松風輝
  • 2016年11月-12月、宝塚バウホール、KAAT神奈川文化芸術劇場『双頭の鷲』パパラッチ男F
  • 2017年2月、『王妃の館』『VIVA!FESTA!』新人公演:カンカンの歌手(本役:風馬翔
  • 2017年6月、梅田芸術劇場メインホール・文京シビックホール『A Motion(エースモーション)』
  • 2017年8月~11月、『神々の土地~ロマノフたちの黄昏~/クラシカル ビジュー』新人公演:ロパトニコフ長官(本役:美月悠
  • 2018年1月、梅田芸術劇場シアタードラマシティ・日本青年館ホール『不滅の棘』刺客/市民
  • 2018年3月〜6月、『天は赤い河のほとり/シトラスの風-Sunrise-』新人公演:黒太子マッティワザ(本役:愛月ひかる)、神官(本役:星月梨旺
  • 2018年7月〜8月、梅田芸術劇場メインホール『WEST SIDE STORY』ルイ
  • 2018年10〜12月、『白鷺の城/異人たちのルネサンス』新人公演:グイド司教(本役:愛月ひかる
  • 2019年2月、博多座『黒い瞳/VIVA!FESTA!inHAKATA』セルゲイエフ少尉
  • 2019年4月〜7月、『オーシャンズ11』ブルーザー役(予定)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f 『宝塚おとめ 2018年度版』宝塚クリエイティブアーツ、2018年、144頁。ISBN 978-4-86649-049-6。