苫小牧市ときわスケートセンター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

苫小牧市ときわスケートセンター(とまこまいときわスケートセンター)は、北海道苫小牧市ときわ町に存在するスケート施設。同じ敷地内に隣接する苫小牧市新ときわスケートセンターについても扱う。

苫小牧市ときわスケートセンター[編集]

1979年、錦岡スポーツセンターとして苫小牧市が設置して開業。夏季はプール、冬季はスケートリンクとして運営されてきた。1990年、プール利用を廃止したことからときわスケートセンターに改称し、以後、通年営業のリンクとして運用されている[1]。隣接する新ときわスケートセンターが開業してからも施設は機能しており、主にアイスホッケーを対象とした貸し切り利用が行われている。

苫小牧市新ときわスケートセンター[編集]

2014年、苫小牧市ときわスケートセンターの東側に苫小牧市が設置して開業。通年営業でアイスホッケーの練習、試合に活用されるほか、市民に一般開放される時間帯も存在する。滑走料金は大人400円、高校生250円、市内の小・中学生は無料。貸靴500円[2]。初心者用の滑走補助具として赤いパイロンが備えられている。

騒音問題[編集]

2015年、新ときわスケートセンターから漏れる音が、市公害防止条例で定める騒音の規制基準を超過したことが判明。苫小牧市は、建物の内側に防音対策工事を追加したほか早朝と深夜の使用を中止した[3]

主な競技大会の開催[編集]

  • 2014年11月 - ブルームボール世界大会
  • 2015年1月 - 第64回全国高等学校アイスホッケー競技選手権大会
  • 2016年8月 - 第11回全国高等学校選抜アイスホッケー大会
  • 2016年12月 - 第4回女子日本アイスホッケーリーグ(一次リーグ)
  • 2017年1月 - 第89回日本学生氷上競技選手権大会(アイスホッケー会場)
  • 2018年12月 - 第91回日本学生氷上競技選手権大会(アイスホッケー会場)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 苫小牧市ときわスケートセンター”. 苫小牧市. 2019年6月18日閲覧。
  2. ^ 苫小牧市新ときわスケートセンター”. 苫小牧市. 2019年6月18日閲覧。
  3. ^ 新ときわスケートセンター 騒音の規制基準超過”. 2019年6月18日閲覧。

関連項目[編集]

  • 白鳥王子アイスアリーナ、苫小牧市沼ノ端スケートセンター - 規模の大きい競技大会では同会場でメイン会場、ときわスケートセンターがサブ会場となる
  • とまこまいスケートまつり - まつり期間中、小中学生による競技が開催されるほか、一般に無料開放される