英国国境局

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
UK Border Agency
組織の概要
設立 2008年4月1日
前身機関
職員数 23,000
管轄
国家機関
(活動管轄)
UK
活動管轄 UK
司法権 UK
本部 2 Marsham Street, London, SW1P 4DF

誓約職員 10,000
非誓約職員 13,000
責任があるMinister
運営幹部
親機関 内務省(Home Office)
設備
船舶
(UKBA 42m
Customs Cutter
)
5
航空機 有り
警備犬 100以上
ウェブサイト
http://ukba.homeoffice.gov.uk/
Lunar House, UK Border Agency 本部

英国国境局UK Border Agency, UKBA)は、2008年4月1日の誕生から2013年3月31日の閉鎖[2]まで英国政府 内務省Home Office)に属していた国境管理機関。

概要[編集]

移民・難民とこれに関わる犯罪の増加に対応して、2008年、内務省の関連部局を増強改編するかたちで、外局として設置されたのが国境局(UKBA)であった。しかし外局としたことでかえって組織の効率性が低下していることが問題になり、2013年に再度の組織改編がなされ、事務部門の大部分は、ビザおよび入国局 (UKVIと入国管理執行局 (IEとして、再び内務省の内部部局に組み込まれた。そして法執行などにあたる実施部隊は、国境部隊 (Border Forceとして内務大臣の直轄指揮下に入った[3]

国境部隊は、42メートル型カッターダーメン・スタン4207型巡視艇)4隻を含めて、5隻のカッター巡視船)を擁している。これらのカッター隊は、税関から隷属替えされた監視艇隊を起源としており、港湾等での臨船審査や密貿易監視のための沿岸哨戒のため、365日・24時間にわたって30分待機の体制を維持している[4]

機構[5][6][編集]

  • 海外管理 International group
  • 国境管理 Border Force
  • 国内管理 Immigration group
  • 犯罪・収容 Criminality & detention


フランスでの検問所[編集]

参照[編集]

  1. ^ "Security in a global hub – Establishing the UK’s new border arrangements". Cabinet Office. Last updated 16 June 2009.
  2. ^ UKBA廃止へ―ビザ審査などは内務省が再び直接管轄(2013年4月10日)
  3. ^ Home Secretary's statement on border security - Oral statements to Parliament - GOV.UK”. 2016年8月4日閲覧。
  4. ^ Richard Harrington (2015年10月13日). “Border Force cutters return from Mediterranean search and rescue operations” (英語). 2017年11月3日閲覧。
  5. ^ source - UK Border Agency comms directorate
  6. ^ Information from UK Border Agency business plans