茂受駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

座標: 北緯48度50分26秒 東経142度54分44秒 / 北緯48.84056度 東経142.91222度 / 48.84056; 142.91222 茂受駅(もうけえき)は、かつて樺太敷香郡泊岸村に存在した鉄道省樺太東線である。 泊岸村と元泊郡知取町の境界近くにある。

歴史[編集]

駅名の由来[編集]

当駅の所在する地名からであり、地名はアイヌ語の「モ・サク・コタン」(小さい夏の村)による[1]

運行状況[編集]

1944年当時[2]

隣の駅[編集]

鉄道省樺太鉄道局
樺太東線
大鵜取駅 - 茂受駅 - 新問駅

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 南樺太:概要・地名解・史実(西村いわお・著、高速印刷センター内出版部 1994年)p.416
  2. ^ 南樺太:概要・地名解・史実 p.60