茂木忍

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
もぎ しのぶ
茂木 忍
150505 『여기가 로도스다 여기서뛰어라!』샤메회 후기 05.jpg
茂木忍(2015年5月5日)
プロフィール
愛称 もぎちゃん[1]
生年月日 1997年2月16日
現年齢 24歳
出身地 日本の旗 日本千葉県
血液型 AB型
公称サイズ(2018年[2]時点)
身長 162 cm
活動
デビュー 2011年
(AKB48研究生として)
所属グループ AKB48
活動期間 2011年 -
備考 AKB48 チーム4→チームK(元13期研究生)
事務所 株式会社DH
アイドル: テンプレート - カテゴリ

茂木 忍(もぎ しのぶ、1997年平成9年〉2月16日 - )は、日本アイドルYouTuberであり、女性アイドルグループ・AKB48チームKのメンバーである[1]千葉県出身[1]。株式会社DH所属[1]

来歴[編集]

2011年

2013年

  • 8月24日の『真夏のドームツアー〜まだまだやらなきゃいけないことがある〜』の東京ドーム公演3日目においてチーム4への昇格が発表される[4]

2015年

  • 3月26日、さいたまスーパーアリーナで行われた『AKB48春の単独コンサート〜ジキソー未だ修行中!』において、チームKへの異動が発表される[5]
  • 5月に『2015ヤンマガ専属! AKB48グループ グラビアモデルオーディション』で第1位を獲得した[6]
  • 5月19日から6月5日にかけて投票が実施された『AKB48 41stシングル 選抜総選挙』では57位で初ランクインし、フューチャーガールズとなる[7][8]

2016年

  • 2月6日に公開された短編オムニバス映画「9つの窓」の一編『赤い糸』で映画初主演を務める[9]
  • 5月31日から6月18日にかけて投票が実施された『AKB48 45thシングル 選抜総選挙』で47位となり、ネクストガールズとなる[10]
  • 9月16日発売の月刊AKB48グループ新聞9月号よりグラビア記事「茂木忍のみんなのハートをもっぎもぎ」の不定期連載がスタート。

2017年

2018年

  • 5月29日から6月15日にかけて投票が実施された『AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙』では100位までにランクインできなかったが、8月13日に行われた『AKB48グループ感謝祭〜ランク外コンサート〜』において101位であったことが明らかになった[12]

2019年

  • 3月28日から31日まで上演された舞台「カーテンコール〜この想い、届け!〜」で初主演を務める[13]

2020年

人物[編集]

AKB48での参加楽曲[編集]

シングル選抜楽曲[編集]

アルバム選抜楽曲[編集]

1830m』に収録

  • さくらんぼと孤独 - 「研究生」名義
  • 青空よ 寂しくないか? - 「AKB48+SKE48+NMB48+HKT48」名義

次の足跡』に収録

  • チーム坂 - 「Team 4」名義

ここがロドスだ、ここで跳べ!』に収録

  • 涙は後回し -「峯岸Team 4」名義

0と1の間』に収録

  • 愛の使者 - 「Team K」名義

その他の参加楽曲[編集]

劇場公演ユニット曲[編集]

AKB48 研究生公演「RESET」

  • 明日のためにキスを

AKB48 研究生公演「パジャマドライブ」

  • 鏡の中のジャンヌダルク

AKB48 研究生公演「僕の太陽」

  • 向日葵

AKB48 峯岸チーム4「手をつなぎながら」

  • この胸のバーコード

AKB48 峯岸チーム4「アイドルの夜明け」

  • 愛しきナターシャ

AKB48 峯岸チームK「最終ベルが鳴る」

  • リターンマッチ
  • 22人姉妹の歌

チームA 7th Stage「M.T.に捧ぐ」

  • She's gone
  • 負け男

AKB48 込山チームK「RESET」

  • 心の端のソファー
  • 奇跡は間に合わない

春風亭小朝「イブはアダムの肋骨」公演

  • 禁じられた2人

田中将大「僕がここにいる理由」公演

  • 友達でいられるなら

外山大輔「ミネルヴァよ、風を起こせ」公演

  • 口移しのチョコレート

「サムネイル」公演

  • ひび割れた鏡

出演[編集]

舞台[編集]

映画[編集]

  • 9つの窓・『赤い糸』(2016年2月6日[22]、キャンター/Y&N Brothers) - 主演 藤田あずさ 役
  • カーテンコール(2019年11月16日、ミカタ・エンタテインメント) - 主演 結奈 役[23]

イベント[編集]

書籍[編集]

カレンダー[編集]

  • 卓上 茂木忍 2014年カレンダー(2013年12月6日、ハゴロモ)

脚注[編集]

  1. ^ a b c d AKB48公式プロフィール
  2. ^ 講談社 MOOK『AKB48総選挙公式ガイドブック2018』116頁
  3. ^ “13期生お披露目!AKB6周年記念公演”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2011年12月9日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20111209-874385.html 
  4. ^ AKB48研究生昇格発表及び新チーム4発足のお知らせ”. AKB48オフィシャルブログ (2013年8月24日). 2013年8月24日閲覧。
  5. ^ “AKB春の衝撃人事一覧――川栄卒業、北原NGT移籍、生駒留学解除”. ORICON STYLE (oricon ME). (2015年3月26日). http://www.oricon.co.jp/news/2050670/full/ 2015年4月6日閲覧。 
  6. ^ a b “「止まらない1年にしたい。ここで頑張ったらきっと何かに繋がると信じているので」”. Deview. (2016年1月27日). https://deview.co.jp/Interview?am_interview_id=437 2020年11月21日閲覧。 
  7. ^ “【第7回AKB総選挙】開票結果 全順位一覧”. オリコンニュース. (2015年6月6日). https://www.oricon.co.jp/news/2053925/full/ 2019年12月21日閲覧。 
  8. ^ 「AKB48 41stシングル 選抜総選挙」開票結果”. AKB48オフィシャルブログ (2015年6月6日). 2015年6月6日閲覧。
  9. ^ “9つの窓”. 映画.com. https://eiga.com/movie/82339/ 2019年12月5日閲覧。 
  10. ^ “【第8回AKB総選挙】1位~80位までの開票結果”. オリコンニュース. (2016年6月18日). https://www.oricon.co.jp/news/2073650/full/ 2019年12月21日閲覧。 
  11. ^ “【第9回AKB総選挙】指原莉乃、前人未到の3連覇 ラスト総選挙で有終の美[結果一覧”]. オリコンニュース. (2017年6月17日). https://www.oricon.co.jp/news/2092624/full/ 2019年12月21日閲覧。 
  12. ^ “AKB48総選挙“延長戦” 茂木忍が43票差で101位【120位まで一覧】”. オリコンニュース. (2018年8月13日). https://www.oricon.co.jp/news/2117464/full/ 2019年12月21日閲覧。 
  13. ^ a b “AKB48 茂木忍の主演舞台『カーテンコール』が開幕 主要キャスト5人が見どころを語る”. GirlsNews. (2019年3月28日). https://girlsnews.tv/akb/333685 2019年12月5日閲覧。 
  14. ^ “AKB48“15年目の挑戦”始まる 単独YouTubeチャンネルと新ユニット誕生”. ENCOUNT. (2020年1月25日). https://encount.press/archives/20784/ 2020年2月1日閲覧。 
  15. ^ “ゆうなぁもぎおんチャンネル、登録者数10万人突破”. MusicVoice. (2020年11月22日). https://www.musicvoice.jp/news/202011220170443/ 2020年11月22日閲覧。 
  16. ^ “オーディション合格はゴールじゃなくて、スタート地点だと思う”. Deview. (2015年3月4日). https://deview.co.jp/Interview?am_interview_id=380 2020年11月21日閲覧。 
  17. ^ “元AKB48・前田亜美、写真で描く自叙伝「妥協したくなかった」”. MusicVoice. (2020年10月7日). https://www.musicvoice.jp/news/202010070165990/ 2020年11月21日閲覧。 
  18. ^ 【ゲストはAKB48茂木忍さん】第二回けん玉道リモート検定 - YouTube
  19. ^ “柏木由紀「“AKBの柏木由紀”をすべて捨てる」 『マジすか学園〜Lost In The SuperMarket〜』が開幕”. シアターガイド (モーニングデスク). (2016年7月26日). オリジナルの2016年8月7日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160807043028/http://www.theaterguide.co.jp/theater_news/2016/07/26_06.php 2021年2月6日閲覧。 
  20. ^ 【茂木忍】舞台「お茶っぴき」に出演決定!”. AKB48オフィシャルブログ (2019年4月2日). 2019年12月5日閲覧。
  21. ^ “横山由依「恋愛経験少ないので恥ずかしい」…映画初主演でラブストーリー”. Drama&Movie by ORICON NEWS. (2015年10月15日). https://www.oricon.co.jp/news/2060742/full/ 2020年9月13日閲覧。 
  22. ^ 2016年1月30日より横浜のブリリア ショートショートシアターで先行公開[21]
  23. ^ “茂木忍の主演映画「カーテンコール」と吉川友主演作「白と黒の同窓会」公開”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2019年11月12日). https://natalie.mu/eiga/news/355087 2019年12月5日閲覧。 
  24. ^ きものサローネin日本橋でAKB48小嶋菜月さんと茂木忍さんが来場!”. きものと宝飾社 (2016年10月29日). 2019年12月6日閲覧。
  25. ^ 木村草太、津田大介、AKB48 (向井地美音・加藤玲奈・茂木忍)『日本一やさしい政治の教科書できました。』朝日新聞出版、2017年7月7日、1-216頁。ISBN 978-4022514677。