茨城交通太田営業所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
茨城交通 > 茨城交通太田営業所

茨城交通太田営業所[1](いばらきこうつうおおたえいぎょうしょ)は、茨城県常陸太田市に位置する茨城交通の営業所である。

太田営業所(2018年)
太田営業所(2018年)
太田営業所(1990年)

現行路線[編集]

一般路線[編集]

  • 上菅谷駅 - ひばりヶ丘 - 額田 - 下河合 - 磯部 - 太田駅前 - 二高口 - 一高前 - 常陸太田特別支援学校下
  • 上菅谷駅 - ひばりヶ丘 - 額田 - 下河合 - 磯部 - 太田駅前 - 太田馬場 - 増井車庫

2015年3月を持って廃止されたが2016年4月から運行を再開する。再開に際し増井車庫行きの他太田駅止まりの区間便、常陸太田特別支援学校下行きが追加された。また4枚綴り1,000円の専用回数券の設定があり、1回あたり250円の割引となる

  • 太田営業所 - 西山荘 - 下利員 - 上宮田代

以前は山方宿駅まで運行されていた。上宮田代からは約3キロの距離である。

  • 太田営業所 - 太田馬場 - 増井車庫 - 和田朝日屋 - 天下野宿 - 竜神大吊橋 - 馬次入口 - 大久保

以前は太田~大子の直通運行を行っていたが馬次入口で分断された。一部便のみ太田から馬次を通り大久保まで運転される。馬次~大久保は大変狭隘な道路を通る。

  • 太田営業所 - 太田馬場 - 町屋中央 - 玉簾 - 東河内 - 里美 - 折橋十文字 - 小中車庫 - 徳田宿 - 里川入口

茨城交通の路線では水戸長倉線に次ぐ長距離路線で国道349号線沿いを走る。小野下・玉簾・町屋・東河内・小中車庫付近で旧道、狭隘路を通る。2005年までは福島県の東館駅まで路線が延びていた。現在は福島交通棚倉出張所が、矢祭ニュータウン経由大垬線として福島県境の大垬明神~東館間を代替運行している(土休日運休)

  • 太田営業所 - 太田馬場 - 増井車庫

平日のみ1往復の運行である。

  • 折橋十文字 - 小中車庫 - 里川入口 - 牧場入口 - 若駒つりぼり前

土休日・学休日運休 小中車庫常駐車が使用される。

常陸太田市市民バス[編集]

常陸太田市から委託を受け運行している。運賃は200円均一、太田市民以外でも乗車できるがいばっピは使えない。

  • Aコース 西河内方面(水・土運行) 総合福祉会館 - 太田駅前 - 内堀町 - 市役所 - はたそめ団地 - 白羽町根本 - 春友 - 町屋中央 - 逆久保上
  • Bコース 大門方面(月・木運行)総合福祉会館 - 太田駅前 - 内堀町 - 市役所 - 馬場八幡 - 増井 - 大門 - 大間ヶ沢
  • Cコース 幸久・松栄・佐竹方面(火・金運行) 総合福祉会館 - 太田駅前 - 谷河原十文字 - 佐竹 - 松栄 - 粟原 - 河合十文字 - 太田駅前 - 市役所 - 太田駅前 - 総合福祉会館
  • Dコース 真弓・高貫方面(月・木運行) 大森 - 東真弓 - 亀作上 - 高貫下坪 - 幡 - 市役所 - 内堀町 - 太田駅前 - 総合福祉会館
  • Eコース 大森・岡田方面(火・金運行) 丹奈団地 - 真弓ヶ丘 - 田崎 - 大森元内 - 岡田 - 太田駅前 - 市役所 - 内堀町 - 太田駅前 - 総合福祉会館
  • Fコース 堅磐・新沼・西バイパス方面(水・土運行)新沼 - 堅磐 - 落合町 - 沢目仲 - 小沢 - 太田駅前 - 市役所 - 太田駅前 - 総合福祉会館 - 温水プール - 増井車庫 - 市役所 - 太田駅前 - 総合福祉会館
  • Gコース 金砂郷・花房方面(火・金運行) 上宮田代 - 上利員公民館 - 金砂郷支所 - 花房中 - 新地下 - 大里 - 藤田十字路 - 稲木 - 総合福祉会館 - 太田駅前 - 市役所 - 太田駅前 - 総合福祉会館
  • H-1コース 水府高倉方面(月曜運行) 入合 - 下高倉 - 天下野坂本 - 水府支所 - 松平 - 玉造 - 一高前 - 市役所 - 内堀町 - 太田駅前 - 総合福祉会館
  • H-2コース 水府東染方面(木曜運行) 東染明神 - 東染 - 中染 - 水府支所 - 松平 - 玉造 - 一高前 - 市役所 - 内堀町 - 太田駅前 - 総合福祉会館
  • Iコース 里美方面(火・金運行) 漆平 - 牧場入口 - 里川入口 - 小中車庫 - 折橋十文字 - 里美 - 造宗(新道) - 春友 - 市役所 - 太田駅 - 総合福祉会館

茨交一般路線、コミュニティバス含め運行距離が一番長く47キロに達する。常陸太田の市民バスなので里川線の通る日立市内の東河内・町屋付近のバス停は通過する。 小中車庫常駐車が使用される。

  • Jコース赤土・棚谷方面(水・土運行) 大藪 - 荻の窪 - 棚谷入口 - 上岩手 - 玉造十文字 - 久米十文字 - 一高前 - 市役所 - 内堀町 - 太田駅前 - 総合福祉会館

高速バス・空港バス[2][3][編集]

 上り便でバスタ新宿まで運行する高速バスは、常陸太田線のみ(一部は東京駅日本橋口行きでバスタ新宿行きの便は東京駅を経由しない。)。下り便でバスタ新宿発は、常陸太田線と常陸 大宮線の一部のみ。(バスタ新宿発の下り便のみ東京駅八重洲南口を経由する。)。常陸太田線と常陸大宮線は事前予約制である。 

留置車庫[編集]

太田営業所は営業所と終着地が遠く離れている路線が多いため、出先に車庫がある

増井車庫[編集]

太田馬場の先にある太田営業所所属車両の1大基地である。 ほとんどの車はここの所属で太田営業所との路線もある。 太田営業所本所は手狭のため夜間はここに留置されることが多い。太田馬場車庫廃止に伴い新設された車庫である。

小中車庫[編集]

太田営業所からは約35キロの位置にあり、あと5キロほどで福島県矢祭町である。 所属車両は3台である。 所属車は小中~太田線を中心に土日のみ天下野方面、月水木は上宮線、火金は市民バス・里美コースも担当する。

天下野車庫[編集]

太田営業所と馬次入口の中間点にある。最寄りは天下野二区バス停 天下野二区始発の路線もある。 スクールや朝夕に使われる大型車の配置がある。   かつてはこのほか上宮田代の二つ手前、上宮高橋バス停に上宮車庫が併設されていたが、現在は車両配置はなくトイレが残置されている。

脚注[編集]

[ヘルプ]