茨城県立大洗高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
茨城県立大洗高等学校
Ooarai High School.JPG
国公私立の別 公立学校
設置者 茨城県の旗 茨城県
学区 全県(音楽コースは茨城県外受験生の志願可能)
校訓 若き日に己を見つめ
心身の啓発と友との協和に
心がけよう
今日の一日を大切にし
輝ける明日を創ろう
設立年月日 1974年4月1日
創立記念日 11月5日
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
普通科音楽コース
学科内専門コース 音楽コース
学期 3学期制
高校コード 08136B
所在地 311-1311
茨城県東茨城郡大洗町大貫2908
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示
茨城県立大洗高等学校の位置(茨城県内)
茨城県立大洗高等学校

茨城県立大洗高等学校(いばらきけんりつ おおあらいこうとうがっこう)は、茨城県東茨城郡大洗町に所在する公立高等学校

設置学科[編集]

概要[編集]

町唯一の高等学校で、県内公立校としては比較的新しい高校である。同校開校以前、町内の高校進学者は隣市の水戸市那珂湊市(現・ひたちなか市)などへ通学するほかなく、開校にあたっては地元・大洗町からの強い要望と開校への協力があったという[1]
設立時以来普通科単科の学校であるが、最大の特色は音楽活動、特に後述するマーチングバンド部の活躍で知られていることである。1993年からは普通科に「音楽コース」を設け、2008年度からは大洗町内に学生寮を開設して全国から生徒を募集している。
また2007年度より普通科で「人文、教養学」「ビジネス、社会学」「健康、生活学」のコース選択制を導入、進学や就職にも力を入れている。

マーチングバンド部『BLUE HAWKS』

音楽コースの生徒は全員マーチングバンド部に所属する。マーチングバンド部は開校2年目に吹奏楽部として発足、その後開校10周年記念事業でマーチングバンド部となった。全国大会では金賞の常連で、1998年には公立高校として史上2校目のグランプリ(文部大臣賞)も獲得している。また1992年にシドニー市長の招聘によりオーストラリアへの海外遠征を実施して以降、3年に1度、マレーシア、シンガポール等への海外遠征を行っているほか、全国各地のイベントなどでもその演奏を披露しているため、「大洗高校といえばマーチングバンドの学校」として地元でも広く知られている存在である。

沿革[編集]

  • 1974年4月 - 開校
  • 1985年4月 - マーチングバンド部『BLUE-HAWKS』発足
  • 1992年8月 - シドニー市長の招聘によりマーチングバンド部『BLUE-HAWKS』がオーストラリア遠征を敢行(以後3年に1度、海外遠征を実施)
  • 1993年4月 - 普通科音楽コース開設
  • 1993年11月 - 創立20周年記念式典
  • 1998年1月 - マーチングバンド部『BLUE-HAWKS』が全国大会でグランプリ(文部大臣賞)を獲得
  • 1999年11月 - 陸上部が関東大会出場
  • 2003年11月 - 創立30周年記念式典
  • 2005年12月 - マーチングバンド部『BLUE-HAWKS』が全国大会で編成部門別最優秀賞を獲得
  • 2008年4月 - 音楽コースで全国募集を開始し1期生が入学
  • 2009年8月 - 有國淨光教諭(マーチングバンド部監督)が「マイスター・オブ・ティーチャーズ」(茨城県教育委員会による教員の表彰制度)の最初の表彰者となる
  • 2011年2月 - マーチングバンド部『BLUE-HAWKS』が茨城県より「いばらきイメージアップ奨励賞」を受賞
  • 2011年11月 - マーチングバンド部『BLUE-HAWKS』が「茨城県特別功労賞」を受賞
  • 2011年12月 - マーチングバンド部『BLUE-HAWKS』が全国大会で編成部門別最優秀賞を獲得
  • 2014年12月 - マーチングバンド部『BLUE-HAWKS』が全国大会で中編成2位となる

交通[編集]

進路[編集]

平成27年度の卒業生、進学率58.1%、就職率41.9% 進路決定率100%

著名な出身者[編集]


脚注[編集]

  1. ^ 「茨城県立大洗高等学校 校長挨拶」2016年1月6日閲覧。[1]

関連項目[編集]