茨城県立守谷高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
茨城県立守谷高等学校
国公私立の別 公立学校
設置者 茨城県
学区 茨城県全域
千葉県旧第四学区(30%以内)
設立年月日 1983年
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
学期 2学期制
高校コード 08200H
所在地 302-0107
茨城県守谷市大木70番地
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

茨城県立守谷高等学校(いばらきけんりつ もりや こうとうがっこう)は、茨城県守谷市大木に所在する公立高等学校。卒業後の進路は専門学校・就職・大学・短大の順に多い。全校生徒数は699名(1年:240名・2年:233名・3年:226名 2015年9月15日現在)。

概要[編集]

1983年(昭和58年)に守谷市北部に建設された高等学校である。剣道部が全国屈指の実力を持ち、有名である。 また、陸上部や男子ハンドボール部も毎年県大会で上位の成績を残し、広域大会に出場するなどしている。 ちなみに、本校サイトの男子ハンドボール部において平成28年度の2月に行われた試合の結果「初の全国大会出場」とあるが、同校ハンドボール部は平成4年にインターハイでベスト8の成績を残している為、「24年ぶり二度目の全国大会出場」も正しい表現である。

  • 校長:海老沼 洋
  • 教育方針
  1. 学力の向上をめざし、自らすすんで学習する態度を育てる
  2. 社会の規則を守り、心豊な人間としての態度を育てる
  3. 心身の健康を養う態度を育てる

設置学科[編集]

交通[編集]

関連項目[編集]