茨城県立総和高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
茨城県立総和高等学校
国公私立の別 公立学校
設置者 茨城県
校訓 志学・協和
設立年月日 1981年4月14日
創立記念日 10月30日
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
高校コード 08195H
所在地 306-0225
茨城県古河市磯部846番地
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

茨城県立総和高等学校(いばらきけんりつ そうわこうとうがっこう)は、茨城県古河市磯部にあった県立高等学校2015年茨城県立古河中等教育学校に改組され廃止された。

概要[編集]

元々、旧総和町現古河市)において町内で唯一の普通科教育を主とする高校として創立した。略称は「総高」(そうたか)。

開校当時は、一般的な学生服と呼ばれる制服であったが、1992年度入学生から「森英恵デザイン」によるブレザーへ変更。 1984年、生徒有志が「第2回全国高等学校クイズ選手権」に、関東代表(当時は県別ではなく地方別だった)」として全国大会に出場。2004年度より、2学期制33単位授業を実施。現在は各学年6クラス18学級であり、3学年のみカリキュラムが三種ある。

沿革[編集]

交通[編集]

JR宇都宮線古河駅からバス、「総和高校前」「総和中前」下車。

著名な卒業生[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 第2次県立高等学校再編整備の前期実施計画(平成23 年度~平成25 年度)〔概要〕 (PDF)”. 2011年7月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年8月9日閲覧。

関連項目[編集]