茶屋町プレミアムナイト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
茶屋町プレミアムナイト
ジャンル トーク・スポーツ情報・バラエティー
放送方式 生放送
放送期間 2013年2014年
放送時間 該当項参照
放送局 MBSラジオ
パーソナリティ 本文参照
出演 本文参照
テンプレートを表示

茶屋町プレミアムナイト』(ちゃやまちプレミアムナイト)は、MBSラジオ2013年度・2014年度のナイターオフの火曜日 - 金曜日夜間に編成していた自社制作・生ワイド番組のレーベルである。

2013年度[編集]

2012年度ナイターオフ期間の火曜日 - 金曜日夜間に編成していた『with…夜はラジオと決めてます』(以下『夜ラジ』と略記)を一新。「茶屋町プレミアムナイト」という共通レーベルの下で、曜日ごとに異なるタイトル・内容の番組を編成するようになった[1]。一部の番組では、『夜ラジ』や『ナイターのあともラジオと決めちゃってます?』(2012年度ナイターシーズン限定のフィラー番組、以下『あとラジ』と略記)内の企画を継承。金曜日以外の放送時間については、21時台に『うたぐみPARTY』を編成した影響で、『夜ラジ』時代から約1時間短縮していた[2]

MBSラジオのナイターオフ編成において、複数の自社制作番組を包括するレーベルを導入するのは、2007年度の『MBSどっと!アナ』以来6シーズン振り。レーベル名に付けられた「茶屋町」とは、毎日放送の本社が大阪市北区茶屋町に位置することに由来する。また、リスナーへのプレゼントやPRを目的に、レーベル内の番組ごとにオリジナルのグッズを用意していた。ちなみに、当レーベルで放送されていた番組のうち、『ヤマヒロのぴかいちラジオ』と『松井愛のすこ〜し愛して★』は2014年度のナイターイン編成から通年番組として独立している。

放送時間[編集]

2013年10月9日水曜日) - 2014年3月27日木曜日

ナイター対応[編集]

MBSタイガースライブスペシャル』としてクライマックスシリーズ日本シリーズのナイトゲームを中継する日には、番組を原則として全編休止。

火・水曜日は、番組内の「MBSニュース」「お天気のお知らせ」を、中継終了後に5分間の独立番組として放送。
木曜日は、これに加えて、木曜コーナー「しあわせの雑学」も独立番組として放送した。[6]

番組タイトル・出演者[編集]

◎:出演時点で毎日放送のアナウンサー
下記の放送期間は、「茶屋町プレミアムナイト」内での放送期間。
火曜日:ヤマヒロのぴかいちラジオ2013年10月15日 - 2014年3月25日

水曜日:なにやっテンダラー2013年10月9日 - 2014年3月26日

木曜日:週刊ますだスポーツ[7]2013年10月10日 - 2014年3月27日

金曜日:松井愛のすこ〜し愛して★2013年10月11日 - 2014年3月21日

共通コーナー[編集]

  • 「Today's Sports Topix」(18時台前半、全曜日)
    • 阪神タイガースの最新情報を中心としたスポーツニュース。テーマソングや、スポーツアナウンサーが日替わりでキャスターを務める体制を『夜ラジ』から継承している。
      • 火曜日:馬野雅行
      • 水曜日:井上雅雄
      • 木曜日:近藤亨◎(仙田・石橋が交互にヘッドラインを伝えるため、放送上は「データマン」という肩書で登場)
      • 金曜日:金山泉
    • 以上のアナウンサーが出演できない場合には、他曜日担当アナウンサーや赤木誠森本栄浩のいずれかが代演。阪神タイガースの春季キャンプ期間中には、スポーツアナウンサーが交互に沖縄キャンプ(沖縄県宜野座村)を取材するため、茶屋町のスタジオと宜野座村の二元中継方式でキャンプリポートや選手へのインタビュー企画を放送していた。
  • 春一番!センバツ甲子園」(18:30頃)
    • 第86回選抜高等学校野球大会の速報・ダイジェストコーナーで、大会の初日に当たる2014年3月21日から放送。各曜日のスポーツアナウンサーが、「Today's Sports Topix」に続いて担当していた。
  • 「しゃかりきラジオ営業マン ビックムーン大月のマル得プレミアム情報」(18:30頃)
    • MBSたびぐみ とっておき旅ラジオ』の2010・2011年度ナイターオフ版において、「ビッグムーン大月」という名義でクイズコーナーを進行していた大月勇(毎日放送ラジオ営業局員、元・同局アナウンサー)が、出演者とのトークを交えながらリスナーお得な商品・サービスを紹介するラジオショッピングコーナー。ただし、放送されない場合もあった。
  • MBSニュース」(19:30頃、全曜日)
    • 『夜ラジ』の「○月○日のニュース」に相当。ただし、ニュースの合間に本編出演者とのやり取りを交えていた『夜ラジ』時代と違って、ストレートニュースのみ伝えた。
  • ラジオドラマあさひるばん ビギニング』(文化放送制作、2013年11月12日 - 12月13日、火・金曜日には20:40頃、水・木曜日には20:35頃に放送)
    • 2013年11月29日から公開の松竹映画あさひるばん」と連動した5分間・全20話のラジオドラマ[8]。サービスエリアの大半がMBSラジオと重複するラジオ大阪(OBC)でも、『走れ!歌謡曲』(文化放送からの同時ネットによる月 - 金曜日の深夜番組)内で午前3時台の後半に放送していた。OBCでは当番組より1日早く放送を開始したため、関西地方では、当番組への内包分が事実上OBC放送分の再放送に相当していた。
  • お天気のお知らせ」(20:40頃 → 20:45頃、火 - 木曜日)
    • 各曜日のアシスタントが担当。金曜日のみ、後枠番組の『報道するラジオ』で伝えた。なお、『あさひるばん ビギニング』の内包期間中は、同ドラマの終了直後に放送。

2014年度[編集]

全曜日とも、第1部(17:46 - 20:00)と第2部(20:00 - 21:00)で番組を変える2部構成を採用。通年番組として放送枠を毎週金曜日の16:00 - 17:46に移動させていた『松井愛のすこ〜し愛して♥』を、第1部に組み込んだ。金曜日のみ、前述の通年枠に続いて編成していた関係で、同番組をおよそ4時間にわたって放送していた。第2部では、日替わりで番組を編成[9]。NRNの全国ネットゾーン(19時台前半)のCM[10]は、全曜日とも第1部の当該時間帯に流していた。

「茶屋町プレミアム」というレーベル名の使用や、レーベル方式によるナイターオフ番組の編成は、この年度をもって終了。2015年度のナイターイン編成では、『松井愛のすこ〜し愛して♥』の放送枠を再編したうえで、毎週月曜日 - 金曜日の10:30 - 12:30に移動させた。同年度のナイターオフ期間には、当レーベル第1部の大半(火 - 金曜日の17:46 - 19:30)および土曜日日曜日の18時台で『With Tigers MBSベースボールパーク みんなでホームイン!』、第1部の残り時間と第2部を統合した放送枠(火・水曜日19:30 - 22:00、木曜日19:30 - 21:50、金曜日19:30 - 21:00)で『ニュースターラジオ』を放送する[11]

放送時間[編集]

第1部『松井愛のすこ〜し愛して♥』
  • 火曜 - 金曜:17:46 - 20:00
金曜日のみ、前述の編成によって、16:00から約4時間の生放送を実施していた。
第2部
  • 火曜・水曜:20:00 - 22:00
  • 木曜:20:00 - 21:50
  • 金曜:20:00 - 21:00

番組タイトル・出演者[編集]

◎:出演時点で毎日放送のアナウンサー
下記の放送期間は、「茶屋町プレミアムナイト」内での放送期間。

第1部『松井愛のすこ〜し愛して♥』[編集]

  • パーソナリティ:松井愛◎
  • パートナー
    • 火曜日:シャンプーハット
    • 水曜日:テンダラー
    • 木曜日:未知やすえ
    • 金曜日:週替わり(月亭方正、小原正子(クワバタオハラ)、千鳥、大畑大介、永野宗典(ヨーロッパ企画))

第2部[編集]

火曜日:吉田たちのフリートーク(2014年10月21日[12] - )

水曜日:週刊ますだスポーツ(2014年10月22日 - )

  • パーソナリティ:増田英彦(ますだおかだ)
  • アシスタント:仙田和吉◎、豊永真琴

木曜日:大吉洋平の毎日ヒルズ大吉白書

金曜日:かみじょうたけしのブレイクしたいねんっ!

共通コーナー[編集]

いずれも、第1部の『松井愛のすこ〜し愛して♥』内で放送。前年度に内包していた「お天気のお知らせ」については、緊急時を除いて、当レーベルの番組内で放送しなかった。

  • 「Today's Sports Topix」(18時台前半、全曜日)
    • キャスター陣や放送内容は前年度と同じだが、金山と近藤の出演曜日を変更。また、MBSラジオのプロ野球解説者が、当コーナーにのみ日替わりで1名出演していた。
      • 火曜日:馬野雅行◎
      • 水曜日:井上雅雄◎
      • 木曜日:金山泉◎
      • 金曜日:近藤亨◎
  • 「しゃかりきラジオ営業マン ビックムーン大月のマル得プレミアム情報」(前述)
  • 「春一番!センバツ甲子園」(18:30頃)
  • 「MBSニュース」(19:30頃、全曜日)
    • キャスター陣は基本として、前年度から続投。ただし、他のアナウンサーが担当することもあった。

関連番組[編集]

脚注[編集]

  1. ^ MBSラジオ10月タイムテーブル (PDF)”. 2013年10月1日閲覧。
  2. ^ 金曜日は、20時台後半に放送されていた『弁護士の放課後 ほな行こか〜(^o^)ノ』が2013年4月より月曜日に移動したため、『夜ラジ』時代から30分拡大している。
  3. ^ 2014年春から日曜夕方に放送枠を移動も、1年後に終了。
  4. ^ 2014年度・2015年度は放送枠を1時間繰り下げてナイターオフに放送を継続。
  5. ^ 2013年度はLF制作の『〜今日も一日〜 Good Job ニッポン』の19時台に該当。
  6. ^ 「しあわせの雑学」→『麻田キョウヤのあ〜まだ木曜日』→「MBSニュース」「お天気のお知らせ」の順。
  7. ^ メールアドレスも、他曜日のように番組ホームページの末尾文字列(yama・ten・masuda・ai)を文頭にしたアドレスを新設せず、『MBSタイガースライブ』のアドレスを流用した。
  8. ^ 映画『あさひるばん』の"原点"を描くスピンオフ作品 ラジオドラマ『あさひるばん ビギニング』オンエア(映画『あさひるばん』公式サイト内2013年10月31日付ニュース)
  9. ^ MBSラジオ・2014年10月タイムテーブルより (PDF)”. MBSラジオ (2014年9月30日). 2014年9月30日閲覧。
  10. ^ 2014年度は、LF制作の『今夜もオトパラ!』の19時台に該当
  11. ^ 1179MBSラジオ 2015年秋の番組表
  12. ^ 当初は14日開始予定だったが、パ・リーグCSファーストステージ第3戦 オリックス×日本ハムの中継により休止。
2013年度