草川直也

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
くさかわ なおや
草川 直也
本名 草川 義夫
生年月日 (1929-06-11) 1929年6月11日(88歳)
出生地 満州国の旗 満州国 (現:中国吉林省
国籍 日本
職業 俳優
ジャンル 映画テレビドラマ
活動期間 1959年 - 1970年代半ば

草川 直也(くさかわ なおや、1929年6月11日 - )は、元俳優。本名・草川 義夫満州(現:中国吉林省)生まれ。

来歴・人物[編集]

満州公立新京第一中学校卒業。1951年新演劇研究所の研究生から演劇活動を経て、1957年に俳優・笠智衆に師事し、付き人となる。1959年東宝と契約し、映画でバイプレーヤーとして活躍した。さまざまなジャンルに及ぶ作品群の中で幅広い役柄を演じたが、主にアクション映画やクレージー映画における悪役で存在感を発揮した。

出身が中国ということもあってか、『独立愚連隊西へ(1960年、岡本喜八監督)』、『やま猫作戦』(1962年、谷口千吉監督)、『クレージーの怪盗ジバコ』(1967年、坪島孝監督)などでは中国人の役を演じ、流暢な中国語を披露している。

東宝が専属契約制度を廃止した後も、1970年代半ばまで俳優として活動したが、俳優仲間だった天本英世の著書『スペイン回想』によると、その後俳優を引退し、出家して僧侶となったようである[1]

主な出演作品[編集]

映画[編集]

テレビ[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 天本英世 『スペイン回想 『スペイン巡礼』を補遺する』 話の特集1982年[要ページ番号]