草野華余子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
草野 華余子
別名
  • カヨコ
生誕 (1984-02-25) 1984年2月25日(37歳)
出身地 日本の旗 日本大阪府[1]
学歴 関西大学社会学部[2][3]
ジャンル
職業
担当楽器
活動期間
レーベル ダブリューエージェンシー合同会社
事務所
公式サイト 草野華余子・クサノカヨコ Official WebSite

草野 華余子(くさの かよこ、1984年2月25日[4] - )は、日本女性シンガーソングライター作詞家作曲家。作家としての所属事務所はソニー・ミュージックパブリッシング[5]、アーティストとしての所属事務所はCAT entertainment[6]

略歴[編集]

2006年に関西大学社会学部を卒業後、2007年頃から「カヨコ」として活動を開始[1]

2019年、自身の誕生日である2月25日を機に活動名を「カヨコ」から本名の「草野華余子」に改名[7]

自身の「シンガーソングライター」「作詞・作曲家」という肩書において、50:50ではなく "シンガーソングライター100、作詞作曲家としても100" というポリシーを持って活動している[8]

2020年のBillboard JAPAN作曲家チャート“TOP Composers”では、上半期6位[9]、年間7位を記録した[10]

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

CDシングル
発売日 タイトル 規格品番
カヨコ名義
1st 2011年7月24日 カルマリズム MSM-004
2nd 2016年2月26日 夢を見ろ/世界の終わりにキスをしよう None
3rd 2016年12月11日 LOVE IS BAD COMEDY! AMX-004
4th 2017年3月26日 Live ALive MSZ-006
5th 2018年3月25日 僕ら死ぬまで旅の途中 MAN-08
6th 2019年2月25日 seize the day MBF-02
配信限定シングル
配信日 タイトル
草野華余子名義
1st 2019年10月22日 Trigger
2nd 2020年2月25日 最後のページは開かずに
3rd 2020年5月30日 Wi-Fi(feat. 宮地 慧 & eba

アルバム[編集]

オリジナル・アルバム
発売日 タイトル 規格品番
1st 2009年6月20日 カレイドスコープ OECD-0008
2nd 2010年9月18日 カーディオグラム OECD-0014
3rd 2012年2月25日 カーテンコール XXXG-01W
4th 2021年1月27日 Life is like a rolling stone WAGE-13003
ミニ・アルバム
発売日 タイトル 規格品番
1st 2012年6月20日 カリスマティカ DDCY-5003
2nd 2014年1月26日 カクメイゼンヤ RX79G-EZ8
3rd 2017年7月17日 カッコ悪い自分と生きていく RX-178

映像作品[編集]

発売日 タイトル 規格品番
1st 2013年3月5日 kayoko 3rd oneman live 「Carnival of Life」 XXXF-00W0
2nd 2018年11月6日 KAYOKO ONE MAN TOUR 2018 「Plug-in 0 for ∀」vol.4 ~on a journey~ SCV-70

参加作品[編集]

2018年

2019年

楽曲提供[編集]

アーティスト[編集]

Appare!

  • あっぱれ!正攻法(作詞/作曲)

ARCANA PROJECT

石田燿子

uijin

  • ignition(共作詞/作曲)
  • bl∞ming days(作詞/作曲)
  • インパーフェクト・ブルー(作詞/作曲)

浦島坂田船

志麻
  • 紫雲の翼(作詞/作曲)

えなこ

緒方恵美

  • 祈り(作曲)
    ゲーム『時計じかけのアポカリプス』EDテーマ

奥井雅美

河野万里奈

  • 背番号009~栄冠よ僕に輝け~(作詞/作曲)

感覚ピエロ

  • シェケナベイベ(編曲/共同プロデュース)
  • your answer(編曲/共同プロデュース)

岸田教団&THE明星ロケッツ

  • Reboot:RAVEN(作曲)
  • nameless story(共作曲/共編曲)
    アニメ『とある科学の超電磁砲T』前期EDテーマ
  • 東の国の眠らない夜(アレンジ/コーラス/ピアノ)
  • 風の循環(アレンジ/コーラス/ピアノ)
  • ラストリモート(アレンジ/コーラス)

小林未郁

  • Raging(作詞/作曲/共編曲)

Sifar

  • 閃光ファンファーレ(作詞/作曲/プロデュース)

CYNHN

  • インディゴに沈む(作詞/作曲/共編曲)

鈴木このみ

田所あずさ

  • New-me(作詞/作曲/共編曲)

都築かな

  • こころシューティングスター(共作詞/作曲)

東城陽奏

  • FLS(作曲)

ピコ

  • 村人A(作詞/作曲)

富士葵

  • MY ONLY GRADATION(共作詞/作曲/プロデュース)

まふまふ

  • 片恋(作曲)
    NTTドコモ「ドコモのロング学割」タイアップソング

Mia REGINA

  • 月海の揺り籠(作詞/作曲)
    アニメ『白い砂のアクアトープ』EDテーマ

三澤紗千香

  • シグナル(作詞/作曲)
  • フラッグ(作詞/作曲)

瑞葵

  • 不屈の野生~Tiger in my heart~(作詞/作曲)
    ゲーム『三国志名将伝』主題歌

水瀬いのり

  • 夏の約束(作曲)
    シチュエーションCD『√HAPPY+SUGAR=VACATION』主題歌
  • Milky Star(作曲)
    シチュエーションCD『√HAPPY+SUGAR=IDOL』主題歌

MARiA

  • おろかものがたり(作詞/作曲/共編曲)

LiSA

Luce Twinkle Wink☆

  • meteor bell(作曲)

ReoNa

わーすた

我儘ラキア

  • We'll Keep Raising The Flag(共作詞/共作曲)[13]

キャラクターソング[編集]

アニメガタリ
マヤ(水瀬いのり)&エリカ(伊波杏樹)
うちタマ?! 〜うちのタマ知りませんか?〜
木曽トラ(白井悠介)
  • UP TO DATE!(作詞/作曲)
    アニメ『うちタマ?! 〜うちのタマ知りませんか?〜』第5話EDテーマ
ストライク・ザ・ブラッド
姫柊雪菜(種田梨沙)
ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン
神崎エルザ starring ReoNa
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか
ヘスティア(水瀬いのり)
  • 君とボクの1日(作曲)
    OVA『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』EDテーマ
刀剣乱舞
和泉守兼定(木村良平)&陸奥守吉行(濱健人)
  • 証(作詞)- 『活撃 刀剣乱舞BD&DVD1巻』収録
薬研藤四郎(山下誠一郎)&蜻蛉切(櫻井トオル)
  • 灯(作詞)- 『活撃 刀剣乱舞BD&DVD2巻』収録
堀川国広(榎木淳弥)&鶴丸国永(斉藤壮馬)
  • 彩(作詞)- 『活撃 刀剣乱舞BD&DVD3巻』収録
三日月宗近(鳥海浩輔)&山姥切国広(前野智昭)
  • 現(作詞)- 『活撃 刀剣乱舞BD&DVD4巻』収録
和泉守兼定(木村良平)&堀川国広(榎木淳弥)
  • 縁(作詞/作曲)- 『活撃 刀剣乱舞BD&DVD6巻』収録
DREAM!ing
久磨凛太朗(柿原徹也)&ビアンキ由仁(天野七瑠)
  • Brave Runners(作詞/作曲)
バンドやろうぜ!
バンド - Fairy April / 鳳葵陽(蒼井翔太)
  • スリルを頂戴(作曲)
  • WHIZ(作曲)
  • 雨音valentine(作曲)
Fairy蘭丸〜あなたの心お助けします〜
5 to HEAVEN
  • MAKE YOU CRAZY(作曲)

その他[編集]

大阪府 広報テーマソング
もずやんのお友達ChawChaw
  • タッタカもずやん(作曲)

レコーディング参加[編集]

アーティスト[編集]

DIALOGUE+

キャラクターソング[編集]

ご注文はうさぎですか?
シャロ(内田真礼)
  • 空色サロン(アコースティックギター)

メディア出演[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b c PROFILE”. 草野華余子・クサノカヨコ Official WebSite. 2020年4月24日閲覧。
  2. ^ kayoko225の2020年9月29日のツイート2020年10月5日閲覧。
  3. ^ 関西大学/KansaiUniversity - Facebook
  4. ^ kayoko225の2020年2月25日のツイート2020年4月24日閲覧。
  5. ^ Sony Music Publishing (Japan) Inc.|草野華余子”. ソニー・ミュージックパブリッシング. 2020年5月2日閲覧。
  6. ^ CAT emtertainment 株式会社 所属のお知らせ”. 草野華余子・クサノカヨコ Official WebSite (2020年7月1日). 2020年7月4日閲覧。
  7. ^ “LiSAへの楽曲提供で知られるシンガーソングライター・カヨコ、本名での活動を開始”. 音楽ナタリー (株式会社ナターシャ). (2019年2月26日). https://natalie.mu/music/news/321516 2020年4月24日閲覧。 
  8. ^ a b c 加東岳史 (2020年3月23日). 「紅蓮華」作曲の草野華余子が語る「作家は仕事、シンガーソングライターはライフワーク」の真意. (インタビュー). イープラス. SPICE(スパイス).. https://spice.eplus.jp/articles/266531 2020年5月30日閲覧。 
  9. ^ 【ビルボード 2020上半期TOP Composers】藤原聡、Daiki Tsuneta躍進、草野華余子「紅蓮華」のみで6位にジャンプアップ”. Billboard JAPAN. 阪神コンテンツリンク (2020年6月5日). 2020年6月8日閲覧。
  10. ^ 【ビルボード 2020年年間TOP Composers】藤原聡、米津玄師が1・2フィニッシュ Ayaseがトップ10内にジャンプアップ”. Billboard JAPAN. 阪神コンテンツリンク (2020年12月4日). 2021年1月3日閲覧。
  11. ^ kayoko225の2018年3月13日のツイート2020年12月29日閲覧。
  12. ^ kayoko225の2019年3月24日のツイート2020年12月29日閲覧。
  13. ^ wagamamarakiaの2018年12月17日のツイート2020年5月14日閲覧。
  14. ^ https://twitter.com/kayoko225/status/1387258049874694147” (日本語). Twitter. 2021年5月5日閲覧。

外部サイト[編集]