荒川左岸排水路

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
戸田市笹目6丁目付近(2010年4月)

荒川左岸排水路(あらかわさがんはいすいろ)は、埼玉県さいたま市桜区南区および戸田市流れる荒川水系普通河川である。笹目川の支流。さくら川、古くは聖前落排水路(ひじりまえおとしはいすいろ)ともいう。

地理[編集]

埼玉県さいたま市桜区を流れる鴻沼川より分かれ南東に流れる。桜区田島から南区の曲本・松本・内谷、戸田市の美女木・堤外・笹目・笹目南町・早瀬の各地区を流れ、戸田競艇場付近で笹目川合流する。上流から新大宮バイパスの交差地点までは暗渠であり道路となっている。

中流域は毎年桜が満開になることから、戸田市内では「さくら川」という愛称がつけられているが、今後これが正式名称になる可能性もある。生活排水が流れており水質はあまりよくない。下流は感潮域なので時間によって水位に差もある。

橋梁[編集]

上流より

関連項目[編集]