荒川高俊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

荒川 高俊(あらかわ たかとし、1856年安政3年)- 1889年明治22年))は 自由民権運動家。栃木県下野国黒羽藩出身。

大関私立作新館に学び、私塾東京学館(宮武外骨の兄・宮武南海の学校)の英語教師を経て[1]民権結社の北辰社を設立し、民権論を広めた。また、1889年(明治22年)には、新井章吾大井憲太郎らとともに非政社派大同協和派を組織した。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『明治文化研究会と明治憲法: 宮武外骨・尾佐竹猛・吉野作造』堅田剛 御茶の水書房, 2008、p127