荒木久美

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
荒木 久美 Portal:陸上競技
選手情報
フルネーム あらき くみ
ラテン文字 Kumi Araki
国籍 日本の旗 日本
種目 長距離走マラソン
所属 京セラ(現役時代)
生年月日 (1965-10-11) 1965年10月11日(55歳)
生誕地 福岡県甘木市
自己ベスト
3000m 9分06秒08 (1989年)
5000m 15分37秒72 (1990年)
10000m 32分04秒60 (1992年)
マラソン 2時間30分00秒 (1989年)
 
獲得メダル
陸上競技
アジア競技大会
1986年 ソウル 10000m
1990年 北京 女子マラソン
編集 テンプレートのヘルプを表示する

荒木 久美(あらき くみ、現姓名・窪田久美(くぼた くみ)、1965年10月11日 - )は日本の元女子陸上競技(主に長距離走マラソン選手福岡県小郡市出身。

佐々木七恵増田明美浅井えり子宮原美佐子らと共に、日本女子マラソンの黎明期に活躍した。また全日本実業団女子駅伝や、全国都道府県対抗女子駅伝競走大会でも活躍。全日本実業団女子駅伝では1980年代山下佐知子らと京セラ女子陸上競技部黄金期を築いた。

一時期、登録名を「荒木久深」と改名した時期があった。

経歴[編集]