荒木友輔

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
荒木 友輔
個人情報
誕生日 (1986-05-02) 1986年5月2日(32歳)
出身地 日本の旗 日本
東京都青梅市[1]
他職業プロフェッショナルレフェリー
国内
リーグ 役割
2012-2013 JFL 審判員
2013- Jリーグ 審判員
国際
リーグ 役割
2017- FIFA選出 審判員

荒木 友輔(あらき ゆうすけ、1986年5月2日 - )は東京都青梅市出身のサッカー審判員プロフェッショナルレフェリー国際主審)。

来歴[編集]

都立北多摩高校サッカー部在籍中から審判員資格の取得をはじめ、法政大学文学部在学中に2級審判員の資格を取得[1]。2010年に大学卒業後、オフィススポデュケイションに勤務しながら福生市のジュニアサッカークラブ「GONA」にてコーチとして活動する[2]傍ら、日本サッカー協会 (JFA) の審判養成学校であるJFAレフェリーカレッジに7期生として入学し、2011年に1級審判員の資格を取得[1]

2012年から日本フットボールリーグ (JFL) の主審を務め、翌年からは日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)の主審も担当。2017年には前年限りで国際主審を引退した家本政明(當麻政明)に代わって国際主審に登録され[3]、翌2018年2月1日からプロフェッショナルレフェリーとして活動している[1]

関連項目[編集]

注記[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b c d “荒木友輔氏、山内宏志氏とプロフェッショナルレフェリー契約を締結” (プレスリリース), 日本サッカー協会, (2018年2月22日), http://www.jfa.jp/news/00016250/ 2019年1月14日閲覧。 
  2. ^ gona|クラブ概要”. gona 公式サイト. 2019年1月14日閲覧。
  3. ^ “東城、佐藤主審らを国際審判員登録”. ゲキサカ. (2017年1月20日). https://web.gekisaka.jp/news/detail/?208109-208109-fl 2019年1月14日閲覧。