荒木田百合

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

荒木田 百合(あらきだ ゆり)は、日本地方公務員。生え抜き女性初の横浜市副市長

人物・経歴[編集]

東京都世田谷区出身[1]。1982年東京女子大学文理学部社会学科卒業。鎌田とし子ゼミ出身。大学卒業後横浜市役所入庁[2]。こども青少年局の設立などにあたったのち、政策秘書部政策調査担当部長を経て、2016年政策局担当理事[3]

2018年から生え抜き女性初の横浜市副市長を務め[4][5]文化観光局、こども青少年局、健康福祉局、医療局、病院経営本部、教育鶴見区神奈川区西区保土ケ谷区を担当した[6]

脚注[編集]