荒木良雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索

荒木良雄(あらき よしお、1890年9月5日 - 1969年9月29日)は、国文学者神戸大学名誉教授。 京都府出身。京都府立第三中学校卒業。検定試験に合格し、1930年姫路高等学校(旧制)教員。戦後、神戸大学教授、1954年、定年退官、甲南大学教授。1960年、「中世文学の形成と発展」で國學院大學文学博士。中世文学専門。

著書 [編集]

  • 宗祇 創元社 1941 創元選書
  • 中世文学の形象と精神 昭森社 1942
  • 解説太平記 日本出版社 1943
  • 賀茂真淵の人と思想 厚生閣 1943
  • 中世国文学論 生活社 1944
  • 室町時代文学史 上巻 人文書院 1944
  • 中世日本の庶民文学 新日本図書 1947
  • 心敬 創元社 1948 創元選書
  • 徒然草新釈 高文社 1950 新釈国文選書
  • 源氏物語抄新釈 高文社 1951 新釈国文選書
  • 枕草子新釈 高文社 1953 新釈国文選書
  • 西鶴抄新釈 高文社 1954 新釈国文選書
  • 中世文学の形成と発展 ミネルヴァ書房 1957
  • 中世鎌倉室町文学事典 春秋社 1961 日本文学事典
  • 播磨の文学 みるめ書房 1961
  • 安土桃山時代文学史 角川書店 1969

共編著・校訂 [編集]

  • 芦田為助翁 丹州孝子 山口加米之助共著 京都府天田郡教育部会 1926
  • 大山寺本曽我物語 校註 東京武蔵野書院 1941
  • 狂言 茂山千之丞共著 創元社 1956 日本文学新書

参考 [編集]

  • 荒木良雄教授略歴・著作年譜「国文論叢」1954-11
  • 日本人名大事典