荒神 (宮部みゆきの小説)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
荒神
著者 宮部みゆき
イラスト こうの史代
発行日 2014年8月20日
発行元 朝日新聞出版
ジャンル ファンタジー
アドベンチャー
時代劇
日本の旗 日本
言語 日本語
形態 四六判上製
ページ数 568
コード ISBN 978-4-02-251204-8
ISBN 978-4-10-136941-9(文庫本
Portal.svg ウィキポータル 文学
[ Wikidata-logo-en.svg ウィキデータ項目を編集 ]
テンプレートを表示

荒神』(こうじん)は、宮部みゆきによる長編小説である。朝日新聞2013年3月から2014年4月まで連載された[1]。挿絵と題字はこうの史代が担当した[2]関連作品も参照)。2014年8月に朝日新聞出版より単行本が出版され、2017年6月には新潮文庫版が出版された。

2018年2月にNHK BSプレミアムスーパープレミアムスペシャルドラマとしてテレビドラマ化された[3]

あらすじ[編集]

関ヶ原の戦いから100年後。怪物が東北の寒村に現れる[4]

登場人物[編集]

  • 朱音(あかね)[5]
  • 曽谷弾正
  • 榊田宗栄
  • 菊地圓秀
  • 源一

書籍情報[編集]

  • 単行本:朝日新聞出版(発売日:2014年8月20日、ISBN 978-4-02-251204-8)
  • 文庫本:新潮文庫(発売日:2017年6月28日、ISBN 978-4-10-136941-9)

関連作品[編集]

テレビドラマ[編集]

荒神(こうじん)
ジャンル テレビドラマ
時代劇
原作 宮部みゆき
脚本 山岡潤平
監督 松浦善之助
演出 松浦善之助
出演者 内田有紀
平岳大
平岡祐太
柳沢慎吾
製作
製作総指揮 加賀田透
櫻井壮一
制作 NHK
放送
音声形式 解説放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2018年2月17日
放送時間 土曜21:00 - 22:50
放送分 110分
回数 1
スーパープレミアム「スペシャルドラマ 荒神(こうじん)」

2018年2月17日21時 - 22時50分に、NHK BSプレミアムスーパープレミアムスペシャルドラマとして放送された[7]。地上波では総合テレビにて同年4月30日13時05分 - 14時55分に放送されている[8]

ストーリー[編集]

関ヶ原の戦いから100年後。怪物が東北の寒村に現れる。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ こうの史代のオールカラー挿絵集「荒神絵巻」”. コミックナタリー (2014年8月19日). 2018年3月31日閲覧。
  2. ^ 朝刊連載小説に宮部みゆきさん「荒神」”. BOOK.asahi.com. 朝日新聞社 (2013年3月5日). 2018年4月6日閲覧。
  3. ^ 宮部みゆき原作『荒神』スペシャルドラマ化 内田有紀が出演”. ORICON NEWS. オリコン (2017年5月16日). 2018年3月31日閲覧。
  4. ^ 細谷正充 (2014年10月19日). “荒神 宮部みゆき著 人間の業露わにする怪物騒動”. NIKKEI STYLE. 日本経済新聞. 2018年3月31日閲覧。
  5. ^ 宮部みゆきインタビュー 「物語のために」できることすべてを”. AERA dot. (アエラドット) (2014年8月14日). 2018年3月31日閲覧。
  6. ^ 『荒神絵巻』(こうの史代・絵と文)の世界を垣間見る”. AERA dot. (アエラドット). 2018年3月31日閲覧。
  7. ^ スペシャルドラマ「荒神」メインビジュアル・放送日決定!”. NHKドラマ (2017年12月22日). 2018年3月30日閲覧。
  8. ^ 再放送情報 スペシャルドラマ「荒神」”. NHKドラマ (2018年4月11日). 2018年7月3日閲覧。
  9. ^ 内田有紀:宮部みゆきの和風ファンタジーに挑戦 「CGと芝居をするのは大変」”. MANTANWEB (2018年1月23日). 2018年3月30日閲覧。
  10. ^ 宮部みゆき×内田有紀×怪物!『荒神』制作開始”. NHKドラマ (2017年5月16日). 2018年3月30日閲覧。