荻野博司

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

荻野 博司(おぎのひろし、1952年 - )は、東洋学園大学教授多摩大学客員教授、元朝日新聞社論説副主幹。

経歴[編集]

著書[編集]

  • 日米摩擦最前線
  • 問われる経営者
  • 英国の企業改革(共著訳)
  • コーポレート・ガバナンス改革(共著)
  • トップマネジメントのコーポレート・ガバナンス」(共訳)など

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 証券市場などを担当。
  2. ^ 米国経済を担当し、株の大暴落「ブラックマンデー」や日米貿易摩擦を最前線で取材。