菅原広二

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
菅原 広二
すがらわ こうじ
生年月日 (1951-10-28) 1951年10月28日(68歳)
出生地 秋田県南秋田郡脇本村
出身校 日本大学理工学部土木工学科
所属政党無所属)→
自由民主党→)
無所属
公式サイト 菅原こうじ|秋田県男鹿市長

当選回数 1回
在任期間 2017年4月12日[1] - 現職

選挙区 男鹿市選挙区
当選回数 2回
在任期間 2011年4月30日 - 2017年2月21日
テンプレートを表示

菅原 広二(すがらわ こうじ、1951年10月28日 - )は、日本政治家秋田県男鹿市長(1期)。元秋田県議会議員(2期)。

来歴[編集]

秋田県南秋田郡脇本村(現・男鹿市脇本富永字野田)に生まれる。1967年(昭和42年)3月、男鹿市立脇本中学校卒業。中学時代は相撲部に所属し、全県大会で個人優勝した。1970年(昭和45年)3月、秋田県立秋田高等学校卒業。3年生のときラグビー部キャプテンをつとめた。1975年(昭和50年)3月、日本大学理工学部土木工学科卒業。同年4月、秋田県庁に入庁。1981年(昭和56年)4月、石材の採石加工業の会社[2]に転職。1994年(平成6年)3月、同社代表取締役副社長に就任[3]

2011年(平成23年)4月、秋田県議会議員選挙に無所属で出馬し初当選[4]。2015年(平成27年)4月、自由民主党公認で出馬し無投票で再選[5]

2017年(平成29年)1月27日、次期男鹿市長選挙に立候補する意向を表明[6]。同年4月9日に行われた市長選で元市議の佐藤誠を破り初当選した。投票率は67.67%だった[7]。4月12日、市長就任。

脚注[編集]

[ヘルプ]
先代:
渡部幸男
Flag of Oga Akita.JPG 秋田県男鹿市長
2017年 -
次代:
(現職)