菅直哉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
菅 直哉
Naoya Suga
JTサンダーズ  No.6
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1985-05-17) 1985年5月17日(34歳)
出身地 長崎県島原市
ラテン文字 Naoya Suga
身長 178cm
体重 82kg
血液型 O型
選手情報
所属 JTサンダーズ
愛称 スガ
ポジション S
指高 234cm
利き手
スパイク 320cm
テンプレートを表示

菅 直哉(すが なおや、1985年5月17日 - )は、日本の男子バレーボール選手。長崎県島原市有明町出身[1]。ポジションはセッターVプレミアリーグJTサンダーズ所属。

来歴[編集]

有明中学1年よりバレーボールを始め、中学3年時に県大会で優勝を飾る[1]。全日本ジュニア代表などを経験、 大村工業高校2年時からレギュラーに抜擢され、3年時にはインターハイ優勝を経験した[1][2]

筑波大学では1年時からレギュラーセッターを務め[2]、2004年全日本インカレで2年ぶりの優勝に貢献しセッター賞を受賞[3]、大学バレー部の主将も務めた[1]。2006年度にはインターンとしてつくばユナイテッドSun GAIAに参加した[4]

大学卒業後の2008年4月にNECに入社、NECブルーロケッツに入団[5]。5月の黒鷲旗大会でデビューし[6]、1年目からレギュラーを獲得した[7]2009年夏季ユニバーシアードでは主将としてレギュラーセッターを務めた[7]。同年、2009年度全日本代表登録メンバーに選出された[7]

NECブルーロケッツの無期限休部に伴い、同年7月31日付けでNECを退社し、8月1日にJTサンダーズに入団した[7][8]。前年までのレギュラーだった前田悟が引退した[7]ため、移籍1年目はゴードン・メイフォースの方針で井上俊輔との併用で起用された[2]。2010年にも全日本登録メンバーに選ばれ[9]広州アジア大会優勝[1]。JTでは以降も井上・深津旭弘との併用で起用された[10]

球歴・受賞歴[編集]

  • 全日本代表 - 2009-2010年、2013年

所属チーム[編集]

個人成績[編集]

Vプレミアリーグレギュラーラウンドにおける個人成績は下記の通り[11]

シーズン 所属 出場 アタック ブロック サーブ レセプション 総得点 備考
試合 セット 打数 得点 決定率 効果率 決定 /set 打数 エース 得点率 効果率 受数 成功率
2008/09 NEC 28 93 24 15 62.5% % 23 0.25 277 1 0.36% 5.1% 3 0.0% 39
2009/10 JT 24 72 18 9 50.0% % 38 0.53 238 2 0.84% 4.7% 5 0.0% 49
2010/11 20 68 19 8 42.1% % 25 0.37 204 0 0.00% 4.2% 4 0.0% 33
2011/12 20 73 11 4 36.4% % 28 0.38 208 0 0.00% 5.2% 1 0.0% 32
2012/13 22 42 3 1 33.3% % 11 0.26 115 2 1.74% 7.5% 5 0.0% 14
2013/14 6 7 1 0 0.0% % 0 0.00 13 0 0.00% 1.9% 0 0.0% 0
2014/15 1 0 0 0 0.0% % 0 0.00 0 0 0.00% 0.0% 0 0.0% 0

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e バレーボール 迷わずに戦い抜く”. 長崎新聞 (2014年9月17日). 2014年11月7日閲覧。
  2. ^ a b c 挫折を乗り越え復活を目指す新戦力・菅”. 日刊スポーツ. 2014年11月7日閲覧。
  3. ^ ミキプルーンスーパーカレッジバレー2004”. 日本バレーボール協会. 2014年11月7日閲覧。
  4. ^ 月刊バレーボール2007年2月号臨時増刊 Vリーグ観戦ガイドブック 133ページ
  5. ^ NECブルーロケッツの一員として頑張るぞ!”. NEC SPORTS トピックス. 2014年11月7日閲覧。
  6. ^ 新人選手インタビュー”. NEC SPORTS トピックス. 2014年11月7日閲覧。
  7. ^ a b c d e JT、菅を獲得 NECから日本代表セッター”. 中国新聞 (2009年8月10日). 2014年11月7日閲覧。
  8. ^ 菅直哉選手 入部のお知らせ”. JTサンダーズ (2009年7月). 2014年11月7日閲覧。
  9. ^ 飛べ世界へ バレー代表登録にJTルーキーコンビ”. 中国新聞 (2010年4月16日). 2014年11月7日閲覧。
  10. ^ 新生JTサンダーズ、初優勝に挑む! ~井上俊輔×菅直哉×深津旭弘~”. Sports Communications. 2014年11月7日閲覧。
  11. ^ Vリーグ機構. “選手別成績”. 2015年10月30日閲覧。

関連項目[編集]