菅野国春

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

菅野 国春(かんの くにはる、1935年5月14日 - )は、日本作家、出版プロデューサー、フリーライター岩手県奥州市出身。國學院大學卒業。編集者ルポライター等を経て作家に。

1990年、菅野ペンオフィスを設立し出版プロデューサーとしても活動している。

主な著書[編集]

  • 言葉の水彩画(1972)
  • 母と子の小さな遊び(1974)
  • 神仏願かけの秘訣 あなたの想念が神霊に届く(1983)
  • 死にざまの研究 自らの告別式を創れ(1985)
  • フリーランサー 自由業遊泳術(1985年)
  • ドキュメント 神と霊の声を告げる人びと 運命に光をあてる奇跡の霊能者30名(1986)
  • 実証・光の治療 その業とパワーの全て(1987)
  • 日本の神霊治療奇跡の業 難病・慢性病に光を!(1989)
  • 奇跡パワーが超人力をつくる! ビジネスに活かす強運の魔術(1990)
  • 霊感商人(1994)
  • 0兆円産業の6人のニューリーダー 株式公開で変貌するパチンコ業界(1994)
  • もういちど生きる 小説「老人の性」(2001)
  • 夜の旅人 小説 冤罪痴漢の復讐(2004)
  • 愛についての銀齢レポート(2005)
  • 奈落 ピストル強盗殺人犯の手記(2006)
  • 漫画読み 夏目漱石「三四郎」(2007、稲葉稔
  • 忍者風林火山 山本勘助率いる史上最強の忍者軍団(2007)
  • あなたの本を出版しよう 上手な自費出版のやりかた教えます(2009)
  • B級売文業の渡世術 七十六歳、現役ライターは獅子奮迅(2011)