菅野朋子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
菅野 朋子
(かんの ともこ)
誕生 1963年
宮城県[1]
職業 ノンフィクション作家
言語 日本語
国籍 日本の旗 日本
教育 中央大学文学部卒業、カールトン大学
最終学歴 延世大学校付属語学堂
活動期間 2000年 -
ジャンル ノンフィクション
主題 大韓民国日韓関係J-POPK-POP
代表作 韓国窃盗ビジネスを追え』(2012年)[要出典]
デビュー作好きになってはいけない国』(2000年)
テンプレートを表示

菅野 朋子(かんの ともこ、1963年(昭和38年)[2] - )はフリーランスノンフィクション作家[2]中央大学文学部を卒業し、出版社に勤務した[2]カールトン大学韓国語を学び[2]延世大学校付属語学堂に語学留学した[2]。『週刊文春』の記者となり、現職[2]ソウル在住[2]

著作[編集]

単著[編集]

  • 『好きになってはいけない国 韓国J-pop世代が見た日本』文藝春秋、2000年9月30日。ISBN 4-16-356490-X。
    • 『好きになってはいけない国。韓国発!日本へのまなざし』文藝春秋〈文春文庫〉、2005年3月10日。ISBN 4-16-767937-X。
  • 『ソニーはなぜサムスンに抜かれたのか 「朝鮮日報」で読む日韓逆転』文藝春秋〈文春新書 792〉、2011年1月20日。ISBN 978-4-16-660792-1。
  • 『韓国窃盗ビジネスを追え 狙われる日本の「国宝」』新潮社、2012年10月18日。ISBN 978-4-10-332961-9。

共著[編集]

  • 申珉燮 共著『日本人の知らない韓流(はんりゅう)スターの真実』文藝春秋、2010年8月10日。ISBN 978-4-16-372910-7。 - タイトル:『日本人の知らない韓流スターの真実』。

翻訳[編集]

  • フース・ヒディンク『ヒディンク自伝 韓国を変えた男』菅野朋子 訳、文藝春秋、2003年5月30日。ISBN 4-16-365090-3。 - 原タイトル:My way
  • 金賢植『わが教え子、金正日に告ぐ 脱北エリート教授が暴く北朝鮮』菅野朋子 訳、新潮社、2008年10月。ISBN 978-4-10-509031-9。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ヒディンク自伝-紀伊國屋書店ウェブストア”. 紀伊國屋書店ウェブストア. 紀伊國屋書店. 2019年6月7日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g 新潮社の著者プロフィール