菅野矢一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

菅野 矢一(すがの やいち、1908年1月19日 - 1991年6月15日)は、洋画家日本芸術院会員。

山形市生まれ。安井曾太郎に師事し、渡仏後日展への入選を重ね、日展評議員、同参事などを歴任、1982年「くるゝ蔵王」で日本芸術院賞受賞[1]、1986年日本芸術院会員。日展顧問。『菅野矢一画集』(日動出版部 1990)がある。

脚注[編集]

  1. ^ 『朝日新聞』1982年3月3日(東京本社発行)朝刊、22頁。