菅順二

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
菅順二
生誕 (1955-04-03) 1955年4月3日(65歳)
京都府京都市
国籍 日本の旗 日本
出身校 早稲田大学大学院
職業 建築家
受賞 村野藤吾賞(2007年)
日本建築学会賞(業績)(2010年)
日本建築学会賞(作品)(2014年)[1]
所属 株式会社竹中工務店
建築物 竹中工務店東京本店社屋
飯野ビルディング
明治安田生命新東陽町ビル

菅 順二(すが じゅんじ、1955年昭和30年)4月3日 - )は日本の建築家。竹中工務店常務取締役。日本建築学会副会長。

概要[編集]

略歴[編集]

  • 1955年 京都府京都市生まれ。
  • 1974年 埼玉県立浦和高等学校卒業。
  • 1979年 早稲田大学理工学部建築学科卒業。
  • 1981年 早稲田大学大学院修了(池原義郎研究室)。
  • 1981年 竹中工務店入社。
  • 2012年 竹中工務店東京本店設計部長。
  • 2015年 同 執行役員設計本部長。
  • 2017年 同 常務執行役員[2]
  • 2017年 日本建築学会副会長[3]

受賞歴[編集]

  • 1992年 インテリアプランニング賞優秀賞(青山クラブ)
  • 1994年 建築士事務所全国大会建築作品表彰優良賞(第3ディックビル)
  • 1996年 通商産業省選定グッド・デザイン施設(第3ディックビル)
  • 2000年 中部建築賞入賞(開運堂本店)
  • 2003年 SDA賞準優秀賞(コーンズTMCビル
  • 2005年
  • 2006年
    • 環境・設備デザイン賞優秀賞竹中工務店東京本店新社屋)
    • JCDデザイン賞審査員特別賞(明治生命館改修)
    • BCS賞(竹中工務店東京本店新社屋)
    • AACA賞本賞(明治生命館改修)
  • 2007年
  • 2009年 グッドデザイン賞(スカパー東京メディアセンター)
  • 2010年 日本建築学会賞業績 (重要文化財「明治生命館」の保存・再生)
  • 2011年
    • 日経ニューオフィス賞(アルプスビルディング)
    • グッドデザイン賞 (日東工器本社・研究所)
    • 省エネ・照明デザインアワードグランプリ環境大臣賞(飯野ビルディング)
    • 照明普及賞(飯野ビルディング、東京建物八重洲共同ビル)
  • 2012年 日経ニューオフィス賞クリエイティブ・オフィス賞(明治安田生命新東陽町ビル)
  • 2013年
    • 照明普及賞 (明治安田生命新東陽町ビル)
    • 東京建築賞 最優秀賞(明治安田生命新東陽町ビル)
  • 2014年
    • サステナブル建築賞 一般財団法人建築環境・省エネルギー機構理事長賞(飯野ビルディングI期)
    • 日本建築学会賞作品 (明治安田生命新東陽町ビル)
    • BCS賞作品 (明治安田生命新東陽町ビル)
    • 稲門建築会特別功労賞[4]
  • 2016年 BCS賞(飯野ビルディング)

主な作品[編集]

  • 1986年 霊友会館横須賀(以降一連の各地の霊友会館)
  • 1990年 青山クラブ
  • 1994年 第3ディックビル
  • 1996年 ホテルスプリングス幕張アネックス
  • 1998年 開運堂本店
  • 1999年 静岡ディックビル
  • 2002年 コーンズTMC、髙栄麻布ビル、東洋製罐東品川ビル(ハイデルベルグ・ジャパン本社)
  • 2004年 小野薬品筑波寮、竹中工務店東京本店新社屋
  • 2005年 明治生命館改修
  • 2008年 スカパー東京メディアセンター
  • 2010年 日東工器本社、アルプス電気本社
  • 2011年 飯野ビルディングI期、東京建物八重洲共同ビル、明治安田生命新東陽町ビル
  • 2014年 飯野ビルディングII期

著書[編集]

  • SUSTAINABLE ARCHITECTURE-持続可能性の建築(新建築5月号臨時増刊)-2005年共著
  • 飯野ビルディング(建築画報 MONOGRAPH)-2012年共著

脚注[編集]

  1. ^ [1]菅 順二第18回 稲門建築会特別功労賞(業績)主な受賞歴
  2. ^ [2]役員異動に関するお知らせ-竹中工務店
  3. ^ [3]2017年日本建築学会役員について
  4. ^ [4]稲門建築会特別功労賞