菊川市立総合病院

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Japanese Map symbol (Hospital) w.svg 菊川市立総合病院
情報
正式名称 菊川市立総合病院
前身 国民健康保険菊水病院、共立菊川総合病院
標榜診療科 13科
許可病床数

270床
一般病床:210床


精神病床:60床
開設者 菊川市長 太田順一
地方公営企業法 一部適用
開設年月日 1950年昭和25年)3月
所在地
439-0022
静岡県菊川市東横地1632
位置 北緯34度44分0.3秒
東経138度5分57.5秒
二次医療圏 中東遠
PJ 医療機関
テンプレートを表示

菊川市立総合病院(きくがわしりつそうごうびょういん、英語名称:Kikugawa General Hospital)は、静岡県菊川市にある、市が運営する総合病院である。

概要[編集]

本院と付属診療所である小笠診療所がある。

診療科[編集]

小笠診療所[編集]

  • 〒437-1507 静岡県菊川市赤土1136
  • 所在地 〒437-1507 静岡県菊川市赤土1136

特徴[編集]

歴史[編集]

  • 1949年昭和24年)3月 - 堀之内町六郷村加茂村内田村横地村の1町4村による「国民健康保険菊水病院組合」を設立
  • 1950年(昭和25年)4月 - 国民健康保険菊水病院を開院する(20床)
  • 1952年(昭和27年)4月 - 河城村が加わり「河城診療所」を開設
  • 1954年(昭和29年)1月 - 町村合併により菊川町が誕生し菊川病院に改称する
  • 1957年(昭和32年)5月 - 101床となる(一般60床、結核30床、伝染11床)
  • 1961年(昭和36年)4月 - 小笠町国民健康保険菊川病院組合を設立し、共立菊川病院に改称する
  • 1965年(昭和40年)4月 - 小笠町に付属の小笠診療所を開設する
  • 1965年(昭和40年)5月 - 精神科110床を併設する
  • 1967年(昭和42年)9月 - 一部事務組合名を菊川町及び小笠町保健衛生施設組合に改称する
  • 1975年(昭和50年)9月 - 全面改築により一般174床、精神科110床の体制となる
  • 1982年(昭和57年)4月 - 浜岡町大東町大須賀町を加えた小笠郡下5町による菊川町ほか4町共立菊川病院組合に組織変更する
  • 1987年(昭和62年)3月 - 健診センターを設立する
  • 1987年(昭和62年)4月 - 菊川町、小笠町の2町による運営に戻り菊川町及び小笠町共立菊川病院組合に改組する
  • 1990年(平成2年)11月 - 共立菊川総合病院に改称する
  • 1998年平成10年)3月 - 新病院が移転開院する(一般210床、精神60床)
  • 2005年(平成17年)1月 - 小笠町、菊川町が合併し、菊川市誕生にともない菊川市立総合病院に改称する

各種機関指定[編集]

保険等指定認定は下記のとおりである[1]

学会等研修施設[編集]

学会等研修施設認定は下記のとおりである[1]

交通アクセス[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]