菊池正義

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

菊池 正義(きくち まさよし、生年不詳 - 寛永4年(1627年)は、肥後菊池氏の末裔。陸奥国糠部郡・鶴ヶ崎順法寺城、田名部館城主。

官位は伊豆守(自称)。兄は阿尾城主・菊池武勝(義勝)。

永禄7年(1564年)、嫡子・正興と共に根城南部氏に従い、初め鶴ヶ崎順法寺城に居住。後に田名部館に移り住む。

参考文献[編集]

  • 『北海道・東北地方の中世城館』東洋書林 2000年
  • 『むつ市史: 近代編』むつ市 1988年

関連項目[編集]