菊池満

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

菊池 満(きくち みつる、1980年10月 - )は、日本歴史学者。小倉郷土会世話人、朝日カルチャーセンター北九州教室講師、福岡県地方史研究連絡協議会監事などを歴任。現在は、北九州市立年長者研修大学校周望学舎・穴生学舎講師、北九州市の文化財を守る会副会長。

  • 専門は、日本近世・近現代史。

人物[編集]

  • 2010年頃から、北九州市内の市民センターや北九州市立八幡図書館などの公的施設の郷土史講座で講演。
  • また北九州市のコミュニティFMラジオ局AIR STATION HIBIKIのパーソナリティも務めており、毎週火曜日正午から放送される地域学系の番組や毎月第2・第4火曜日に放送される郷土史の番組を担当している[1][2]

高校時代は仁丹を常備していた

著書[編集]

共著

  • 『森鴎外 小倉時代の業績』(北九州森鴎外記念会、2012年) NCID BB11962792
  • 『北九州市郷土史跡ガイドブック』(北九州市郷土史跡ガイドブック製作委員会、2013年)

脚注[編集]

  1. ^ ★菊池満の「冠省 ご無礼致します」”. タイムテーブル. Air Station Hibiki株式会社. 2015年12月29日閲覧。
  2. ^ ★つながるラジオ”. タイムテーブル. Air Station Hibiki株式会社. 2015年12月29日閲覧。