菊泉院

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
菊泉院
Kikusenin.JPG
本堂
所在地 愛知県あま市二ツ寺屋敷69
山号 瑞祥山
宗派 曹洞宗
本尊 木造阿弥陀如来座像
法人番号 5180005013842
テンプレートを表示
山門

菊泉院(きくせんいん)は、愛知県あま市にある曹洞宗寺院山号は瑞祥山。戦国武将の福島正則の菩提寺として知られている。

由緒[編集]

鎌倉時代に創建され、1592年より禅宗(曹洞宗)として開山された。寺のすぐ南に福島正則の生誕地があり、清洲城主となった際には50石の所領が寄進されるなど、菩提寺として保護された。正則の没後、家臣の大野平内が彼の位牌と護持仏の毘沙門天立像を奉納した。また、他にも甲冑姿の肖像画などは新居屋村の郷士の赤林孫七郞が納めている。[1]

所在地[編集]

  • 愛知県あま市二ツ寺屋敷69

関連項目[編集]

  • 甚目寺 - あま市にある寺。福島正則が幼少のときに手習いに通った寺であり、仁王像の奉納などもしている。

出典[編集]

  1. ^ 二ツ寺誌 美和町二ツ寺誌を作る会 発行日 昭和61年3月20日