菖蒲パーキングエリア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
菖蒲パーキングエリア
菖蒲パーキングエリア施設(内回り側より)
菖蒲パーキングエリア施設(内回り側より)
所属路線 C4 首都圏中央連絡自動車道
本線標識の表記 菖蒲
起点からの距離 99.2 km(茅ヶ崎JCT起点)
桶川加納IC (2.8 km)
(3.3 km) 白岡菖蒲IC
供用開始日 2015年平成27年)10月31日
所在地 埼玉県久喜市菖蒲町下栢間
備考 上下線集約
テンプレートを表示

菖蒲パーキングエリア(しょうぶパーキングエリア)は、埼玉県久喜市菖蒲町下栢間にある首都圏中央連絡自動車道(圏央道)のパーキングエリアである。上下線集約型である[1]。また、地上に建設された為、外部(市道)からも売店のみ利用が可能となっているが、パーキングエリアの性質上原則車の場合は高速道路からが主となる為に、駐車可能台数が限られている。

北西方向約1.2kmほど離れた弁天沼横の店舗跡地に60台分ほどの第2駐車場が新設された。

歴史[編集]

施設[編集]

  • 管理:ネクセリア東日本[4]
  • 駐車場(内回り:鶴ヶ島・八王子方面)[1]EV急速充電器あり
    • 大型:35台
    • 小型:68台
    • 身障者用:2台
    • トレーラー:2台
  • 駐車場(外回り:久喜白岡・つくば方面)[1]
    外回り施設
    • 大型:35台
    • 小型:68台
    • 身障者用:2台
    • トレーラー:2台
  • 駐車場(市道)
    • 小型:3台
  • トイレ[1]
    • 男性:大10・小24
    • 女性:54
      • オストメイト対応設備が設置されている[5]
    • 身障者用(多機能トイレ):2
  • 「SHOBU 花見 CHAYA」(日の丸サンズ運営) [1]
    • フードコート(7:00 - 21:00)
    • ショッピングコーナー(7:00 - 21:00)
    • センターテラス(土曜・休日およびハイシーズンのみ営業)
    • テイクアウト(9:00 - 18:00)
  • ガスステーション(24時間)[1]
  • 給電スタンド(24時間)[7]
  • 自動販売機(24時間)[7]
  • 喫煙所[7]
  • 自動体外式除細動器(AED)[7]
  • ハイウェイ情報ターミナル[7]
  • ETC履歴プリンタ(7:00 - 21:00)[7]
  • ハイウェイスタンプ(7:00 - 21:00)[7]

[編集]

C4 首都圏中央連絡自動車道
(61)桶川加納IC - 菖蒲PA - (62)白岡菖蒲IC

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f 圏央道『菖蒲PA』に商業施設が10月31日(土)オープン! 〜 圏央道初のガスステーションも併設 〜 (PDF)”. 東日本高速道路・ネクセリア東日本 (2015年10月16日). 2015年10月16日閲覧。
  2. ^ 首都圏中央連絡自動車道の関越道から東関東道間のインターチェンジの名称が全て決定しました 国土交通省 関東地方整備局・東日本高速道路株式会社 関東支社 2013年12月24日付
  3. ^ 圏央道の桶川北本IC〜白岡菖蒲IC間が10月31日(土)に開通 圏央道の開通により、東名から東北道までがつながり、企業活動や観光活性化を支援するストック効果が期待 (PDF)”. 国土交通省・東日本高速道路 (2015年9月29日). 2015年9月29日閲覧。
  4. ^ ネクセリア東日本株式会社 管轄エリア一覧”. 東日本高速道路. 2017年1月22日閲覧。
  5. ^ a b オストメイト対応設備一覧 (PDF)”. 東日本高速道路. 2017年1月22日閲覧。
  6. ^ 圏央道初の給油所 東名・中央・関越・東北道の直結に合わせ  乗りものニュース2015年10月19日 10月24日閲覧
  7. ^ a b c d e f g 圏央道 菖蒲PA・しょうぶ”. 東日本高速道路. 2017年1月22日閲覧。

関連項目[編集]