華やかな荒野

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
華やかな荒野
ジャンル テレビドラマ
企画 木下惠介
脚本 石松愛弘
演出 阿部祐三
山田高道
桜井秀雄
出演者 古谷一行
紀比呂子
中野良子
香山美子
植木等
ほか
製作
プロデューサー 飯島敏宏
制作 木下惠介プロダクション
TBS
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 1974年10月2日 - 1975年3月26日
放送時間 水曜 22:00 - 22:55
放送枠 TBS水曜10時枠の連続ドラマ
放送分 55分
回数 20
テンプレートを表示

華やかな荒野』(はなやかなこうや)は、1974年10月2日から1975年3月26日までTBS系列局で放送されていたテレビドラマである。木下惠介プロダクション(現ドリマックス・テレビジョン)とTBSの共同製作。全20話。放送時間は毎週水曜 22:00 - 22:55 (日本標準時)。

概要[編集]

中堅の紡績会社「丸和紡績」を主な舞台に、1975年春のファッションテーマ「華やかな荒野」に取り組むプロジェクトチーム「製品事業室」の物語。有能なデザイナーを獲得するために奔走するチームのメンバーの模様を通して、サラリーマンの生きがいと愛などを描いた[1][2]。当時の最新ファッションが劇中に続々登場していた[1]

丸和に入社して5年目の滝村は、社内で知り合った幸恵と結婚する約束をしていたが、二人は出かけた先の軽井沢で博子と絢子に出会い、滝村の心は大きく揺れ動く[3]

古谷一行の初主演ドラマ作品[4]。1974年の「第7回テレビ大賞」において、中野良子の優秀個人賞受賞対象作品となった[4]

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

サブタイトル[編集]

話数 放送日 サブタイトル 演出
1 1974年10月2日 (サブタイトル無し) 山田高道
2 1974年10月9日 阿部祐三
3 1974年10月16日
4 1974年10月23日 山田高道
5 1974年10月30日 阿部祐三
6 1974年11月6日
7 1974年11月13日 山田高道
8 1974年11月20日
9 1974年11月27日 阿部祐三
10 1974年12月4日
11 1974年12月11日 山田高道
12 1974年12月18日 桜井秀雄
13 1974年12月25日 そして春…
14 1975年1月1日 父と娘 山田高道
15 1975年1月8日 ゆらめき
16 1975年1月15日 遠い償い 桜井秀雄
17 1975年1月22日 彼方へ 山田高道
18 1975年1月29日 来訪者 桜井秀雄
19 1975年2月5日 疑惑
20 1975年2月12日 渦の中に 山田高道
21 1975年2月19日 暗雲
22 1975年2月26日 愛の傷み 桜井秀雄
23 1975年3月5日 残り香
24 1975年3月12日 春の嵐
25 1975年3月19日 別れの時
26 1975年3月26日 さすらい 山田高道

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 週刊TVガイド 1974年10月4日号 70頁 本作の紹介記事
  2. ^ 毎日新聞 1974年10月2日テレビ欄 本作の紹介記事
  3. ^ 京都新聞 1974年10月2日テレビ欄 本作の紹介記事
  4. ^ a b テレビドラマデータベース「華やかな荒野」
  5. ^ a b c d e f g h i j TV作品 木下惠介の全作品 | 木下惠介生誕100年|松竹株式会社”. 松竹. 2017年12月11日閲覧。
  6. ^ 華やかな荒野 (三笠書房): 1974|書誌詳細|国立国会図書館サーチ”. 国立国会図書館. 2017年12月11日閲覧。
TBS系列 水曜22:00枠
前番組 番組名 次番組
わが子は他人
(1974年4月3日 - 1974年9月25日)
※22:00 - 22:30
仁鶴・きよしのただいま恋愛中
(1973年4月 - 1974年9月)
※22:30 - 23:00
【日曜16:30枠へ移動・拡大】
華やかな荒野
(1974年10月2日 - 1975年3月26日)
青銅の花びら
(1975年4月2日 - 1975年6月25日)