華鳥礼良

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

華鳥 礼良(かとり れいら、10月17日[1] - )は、元宝塚歌劇団星組の娘役[2]

熊本県宇城市[1]熊本信愛女学院高等学校出身[1]。身長164cm[1]。血液型B型[3]。愛称は「ほっしー」、「ほしのちゃん」[1]

来歴[編集]

2009年、宝塚音楽学校入学。

2011年、宝塚歌劇団に97期生として入団[4]。星組公演「ノバ・ボサ・ノバめぐり会いは再び」で初舞台[1][2]

2012年、組まわりを経て星組に配属[2][4]

2016年、北翔海莉妃海風トップコンビ退団公演となるショー「ロマンス!!」で、初のエトワールに抜擢[2]。その後も3度に渡ってエトワールを務める[4]

2019年3月24日、「霧深きエルベのほとり/ESTRELLAS」東京公演千秋楽をもって、宝塚歌劇団を退団[2][4]

退団後は歌手やボイストレーナーとして活動し、星乃名義でYouTubeでカバー曲の配信も行っている[4]

宝塚歌劇団時代の主な舞台[編集]

初舞台[編集]

組まわり[編集]

星組時代[編集]

出演イベント[編集]

  • 2012年12月、タカラヅカスペシャル2012『ザ・スターズ』〜プレ・プレ・センテニアル〜(コーラス)
  • 2014年10月、『演劇人祭 特別篇』(外部出演)

宝塚歌劇団退団後の主な活動[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f 『宝塚おとめ 2018年度版』 宝塚クリエイティブアーツ、2018年、110頁。ISBN 978-4-86649-049-6。
  2. ^ a b c d e f g h i j k l m Memories of 華鳥礼良 タカラヅカ・スカイ・ステージ。
  3. ^ 『ザ・タカラヅカⅥ 星組特集』 阪急コミュニケーションズ、2014年、49頁。ISBN 978-4-484-14519-8。
  4. ^ a b c d e 【代行レッスン】1月 十碧れいや先生→ 星乃(華鳥礼良)先生 | クラレス Classy Lessons Balle&Fitness” (日本語) (2020年12月16日). 2021年5月25日閲覧。