菰池

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

菰池(こもいけ)は、大阪府堺市中区土塔町にあるため池である。奈良時代行基が、農業(灌漑用水を貯めるために、谷をせき止めて作った池である。菰池の名称の由来は池の周りにの木が多数生えていたため(現在は一本も生えていない)

歴史[編集]

  • 1970年代 - 隣の「下池」と菰池の間に東西に伸びる泉北高速鉄道(高架線路)と道路が建設される。
  • 1982年 - 菰池に生えているホテイアオイという水草が、池全体を覆い尽くす。
  • 1983年 - ホテイアオイが原因で、池の底にヘドロが蓄積され、悪臭と小バエが発生したため、市民の要求により堺市がヘドロを除去する工事を開始。

データ[編集]

  • 満水面積5.4(ha)
  • 堤高6.2(m)
  • 堤長145(m)
  • 貯水量10.4(万m3
  • 修景護岸1119m
  • 花卉農園3520m2
  • せせらぎ水路120m(2か所)
  • 多目的広場16000m2
  • 植栽(高木800本、低木12800株)
  • 水質浄化施設(接触酸化水路160m、栽培池8000m2
  • 遊歩道1180m

関連項目[編集]

座標: 北緯34度32分17.2秒 東経135度30分21秒