菱沼康介

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ひしぬま こうすけ
菱沼 康介
出生地 日本の旗 日本
職業 映画監督脚本家俳優
ジャンル 映画

菱沼 康介(ひしぬま こうすけ)は、日本映画監督日本映画学校(現・日本映画大学)卒業。アズゥ所属。

2002年、自主製作映画『つづく』が、ぴあフィルムフェスティバルに入選し、PFFアワード2002グランプリを受賞した。

主な作品[編集]

映画[編集]

  • 『最期のチャンス』(監督/脚本・2006年)
  • 『「非女子図鑑」混浴heaven』(助監督・2008年)
  • 『はじめての家出』(監督/脚本・2009年)
  • ナイト・トーキョー・デイ』(ビジネスマン役・2009年)
  • くノ一忍法帖 影ノ月』(監督/脚本・2011年)
  • 『ライフ・イズ・デッド』(監督/脚本・2012年)
  • 『フジミ姫~あるゾンビ少女の災難~』(監督・2013年)
  • 『誘拐少女』(監督/脚本/編集・2014年)