萩インターチェンジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
萩インターチェンジ
所属路線 E9 山陰自動車道
萩・三隅道路
起点からの距離 15.2 km(三隅IC起点)
三見IC (5.7 km)
(計画中)
接続する一般道 山口県道32号萩秋芳線
供用開始日 2011年9月23日
通行台数 x台/日
所在地 758-0011
山口県萩市椿
テンプレートを表示

萩インターチェンジ(はぎインターチェンジ)は、山口県萩市椿にある山陰自動車道萩・三隅道路)のインターチェンジである。

山陰自動車道は益田市からここまでの区間については道路中期計画素案で完成2車線計画として位置づけているが、それ以上の具体的な建設計画はない状態である。また、地域高規格道路である小郡萩道路(山口市 - 萩市)も萩IC(仮称)として本IC付近を事業終点と位置づけている[1]絵堂ICより萩市明木付近までは2014年から事業着手を検討すると発表されている[2]が、それより北は現在の一般道路を活用するとされており、具体化された建設計画はない。

道路[編集]

歴史[編集]

接続する道路[編集]

[編集]

参考[編集]

関連項目[編集]