葉嘉瑩

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
葉嘉瑩
Chia-ying Yeh wedding.jpg
葉嘉瑩の婚紗照
生誕 1924年7月
中華民国の旗 中華民国(北京政府) 北京
住居 天津市南開大学
国籍 カナダの旗 カナダ
民族 蒙古族滿族
出身校 輔仁大学
職業 中国学者、詩人、詞人、作家、教育者
活動期間 1950年現在
配偶者 趙東蓀
子供 2女
父:葉廷元
母:李玉潔

葉 嘉瑩(よう かよう、1924年7月 - )は、カナダ中国学者詩人、詞人、作家教育者[1]。号は迦陵。

略年譜[編集]

  • 1933年、北京の篤志小学に入学。卒業後、北平市立二女中に入学。
  • 1941年、輔仁大学国文系専攻の修士課程に現役合格し入学、師は顧随[2]。同年9月に母が死去。
  • 1991年、比較文学研究所を創立(後更名中華古典文化研究所)、所長と博士生導師。駝庵賞学金と永言学術活動基金創設。
  • 1999年10月1日、中華人民共和国建国五十週年会議に出席。

著書[編集]

  • (中国語) 『迦陵講演集』. 北京市: 北京大学出版社. (2015年5月1日). 
  • (中国語) 『葉嘉瑩説陶淵明飲酒及擬古詩』. 北京市: 中華書局. (2015年1月1日). ISBN 9787101100143. 
  • (中国語) 『迦陵著作集』. (2014年11月1日). 
  • (中国語) 『葉嘉瑩説初盛唐詩』. 北京市: 中華書局. (2015年1月1日). ISBN 9787101100013. 
  • (中国語) 『葉嘉瑩説中晩唐詩』. 北京市: 中華書局. (2015年1月1日). ISBN 9787101100389. 
  • (中国語) 『葉嘉瑩説漢魏六朝詩』. 北京市: 中華書局. (2015年1月1日). ISBN 9787101100129. 
  • (中国語) 『人間詞話七講』. 北京市: 中華書局. (2015年1月1日). ISBN 9787101100112. 
  • (中国語) 『荷花五講』. 北京市: 商務印書館. (2015年9月1日). ISBN 9787100113656. 
  • (中国語) 『葉嘉瑩説阮籍詠懐詩』. 北京市: 中華書局. (2012年5月1日). ISBN 9787101052336. 
  • (中国語) 『給孩子の古詩詞』. 北京市: 中信出版社. (2015年9月1日). ISBN 9787508654768. 
  • (中国語) 『小詞大雅——葉嘉瑩説詞の修養と境界』. 北京市: 北京大学出版社. (2015年3月1日). ISBN 9787301256008. 
  • (中国語) 『紅蕖留夢——葉嘉瑩談詩憶往』. 北京市: 三聯書店. (2013年5月1日). ISBN 9787108041302. 

家族[編集]

  • 父:葉廷元
  • 母:李玉潔
  • 夫:趙東蓀

脚注[編集]