葛西一貴

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
葛西一貴
生誕 1955年10月 [1]
青森県[2]
居住 日本の旗 日本
研究分野 矯正・小児系歯学/歯科矯正学
研究機関 日本大学
出身校 日本大学
プロジェクト:人物伝

葛西 一貴(かさい かずたか、1955年10月[1] - )は日本歯科医師歯学者日本大学松戸歯学部歯科矯正学講座教授。

経歴[編集]

1980年に日本大学松戸歯学部卒業、1984年に同大学院修了後、同大学助手、講師を務め、1998年より現職[1]

1984年、日本大学歯学博士。論文の題は「顎・顔面頭蓋の成長発育に関する四次元的研究 : ミニブタの下顎骨に対する成長抑制について」[3]

著書[編集]

  • 葛西一貴 「III 不正咬合の診断・治療法 41 顎口腔機能検査」『イラストレイテッド・クリニカルデンティストリー4小児歯科疾患・口腔病変・不正咬合』 医歯薬出版2002年6月20日。ISBN 978-4-263-40614-4。NCID BA5752456X
  • 『混合歯列期の矯正歯科治療』 後藤滋巳、葛西一貴、三浦廣行氷室利彦医歯薬出版2002年10月10日。ISBN 978-4-263-44144-2。NCID BA60088149
  • 葛西一貴、榎本豊 「第II編 歯科医療事故の予防と対策 第2章 疾患別診断とインフォームドコンセントの留意点 15.歯列不正」『歯科医療事故予防学』 青柳公夫、鈴木俊夫[要曖昧さ回避]、夏目長門、医歯薬出版、2003年6月。ISBN 978-4-263-44154-1。NCID BA63503779
  • 荻原和彦、葛西一貴 『これからの咬合誘導 GPのための審美から機能美への新咬合治療法』 学建書院2003年10月1日。ISBN 978-4762406379。NCID BA64568077
  • 『矯正歯科臨床ヒント集』 三浦廣行、葛西一貴、氷室利彦クインテッセンス出版〈カラーアトラス ハンドブック〉、2004年2月10日。ISBN 978-4-87417-792-1。NCID BA65930668
  • 山口大、今村隆一、小野修一、五関たけみ、榎本豊、斎藤勝彦、高橋治 『歯科矯正学基礎実習書』 葛西一貴、わかば出版、2006年9月15日、第2版。
  • 『口と歯の事典』 高戸毅、天笠光雄、葛西一貴、古郷幹彦、須佐美隆史、鈴木茂彦、谷口尚、新美成二、朝倉書店2008年1月25日。ISBN 978-4-254-30091-8。NCID BA84629243
  • 『歯科矯正学』 相馬邦道飯田順一郎山本照子、葛西一貴、後藤滋巳医歯薬出版2008年3月25日、第5版。ISBN 978-4-263-45615-6。NCID BA85814648
  • 『歯科に役立つ人類学 進化からさぐる歯科疾患』 金澤英作、葛西一貴、わかば出版、2010年10月5日。ISBN 978-4898240540。NCID BB04062973
  • 『歯科に役立つ遺伝学』 葛西一貴、近藤信太郎、わかば出版、2014年10月22日。ISBN 9784898240731。NCID BB16980113
  • 『歯科矯正学』 葛西一貴、新井一仁、須田直人、三浦廣行クインテッセンス出版〈新・歯科衛生士教育マニュアル〉、2015年1月10日。ISBN 9784781204130。NCID BB17575507

所属学会[編集]

学職
先代:
山田一尋
第72回
2013年
長野県松本文化会館
松本市総合体育館
日本矯正歯科学会大会 大会長
第73回
2014年
幕張メッセ
次代:
石川博之
第74回
2015年
福岡国際会議場

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j k 葛西 一貴 【研究者】”. J-GLOBAL. 科学技術総合リンクセンター (2011年8月10日). 2011年10月16日閲覧。
  2. ^ 『混合歯列期の矯正歯科治療』 後藤滋巳、葛西一貴、三浦廣行氷室利彦医歯薬出版2002年10月10日、著者略歴。ISBN 978-4-263-44144-2。
  3. ^ 博士論文書誌データベース
  4. ^ 平成22年・23年度東京矯正歯科学会役員・委員”. 東京矯正歯科学会. 2011年10月16日閲覧。
  5. ^ 日本歯科医学教育学会役員一覧”. 日本歯科医学教育学会. 2011年10月16日閲覧。
  6. ^ 役員”. 日本顎変形症学会. 2011年10月16日閲覧。
  7. ^ 役員・評議員”. 日本口腔科学会. 2011年10月16日閲覧。
  8. ^ 協会概要”. 口腔保健協会. 2011年10月16日閲覧。