董浩

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
とう こう
董浩
生誕 1956年4月(60歳)
中華人民共和国の旗 中国 北京市海淀区
住居 北京市
国籍 中華人民共和国の旗 中国
別名 董浩叔叔
風車王
民族 漢族
出身校 首都師範大学
職業 司会者、画家
活動期間 1977年—2016年
父董静山
受賞 金話筒賞(2009年)
董浩
各種表記
繁体字 董浩
簡体字 董浩
拼音 Dǒng Hào
和名表記: とう こう
英語名 Dong Hao
テンプレートを表示

董浩(とう こう、1956年4月—)は、中華人民共和国の司会者、画家。愛称は董浩叔叔風車王。現職は中国宋慶齡基金会理事[1]、北京国画芸術家協会副会長、全国政協名人書画家協会常務理事[2]中国美術家協会中国語版会員、中国書法家協会会員、中国曲芸家協会中国語版会員、中国民間芸術家協会中国語版会員。

略歴[編集]

原籍は河北省唐山市豊潤区で、1956年4月に北京市に生まれた。先祖董衛国中国語版康熙年間の兵部尚書[3]。父の董静山中国語版は画家だ[4]。董静山は与陳半丁中国語版秦仲文中国語版とともに、京城三公子と呼ばれる[3]。4歳で父と死別。北京師範大学附属小学、北京三中、首都師範大学卒業。5歳から絵を勉強することにして。6歳の時、処女作は『小朋友』掲載された。8歳から15歳、西城体育学校劉宝成の指導、勉強した七年サッカー

1977年前に小学校で美術教師を務めていて。1999年 - 2000年は、北京人民広播電台の司会を務めた。北京広播学院(現在の中国伝媒大学)の教師を兼任する。1980年代初期に中国中央電視台に加入する。1995年 - 2016年は、中国中央電視台『大風車』の司会を務めた。2016年1月7日を退職[5]

家族[編集]

1983年4月10日には商人の張薇と結婚。1985年には長女の董笑笑を出産[6][7]

テレビ番組[編集]

  • 『大風車』

映画[編集]

作品名 吹き替え
ミッキーマウスドナルドダック ミッキーマウス [8]
鉄腕アトム 茶水博士 [9]
ドラえもん ドラえもん
『動物狂歡節』 風怪
『福娃』 赑屃
『魔幻仙蹤』 默默
『快楽奔跑』 多多の父
『新大頭児子と小頭爸爸』 小頭爸爸

著書[編集]

  • 『有画浩説』 海天出版社、2012年9月1日。ISBN 9787550704572。
  • 『董浩:不吐不快』 人民教育出版社、北京市、2014年7月1日。ISBN 9787107218576。

受賞[編集]

2006年、中国中央電視台十大優秀播音員と司会の一。

2009年、金話筒賞[10]

脚注[編集]

  1. ^ “中国宋庆龄基金会第五届理事会理事成员名单” (中国語). 中国宋慶齡基金会. (2006年11月28日). http://www.sclf.org/sclf/lszc/lscf/200611/t20061128_2721.htm 
  2. ^ “北京国画艺术家协会成立” (中国語). 新浪網. (2007年7月1日). http://news.sina.com.cn/c/cul/2007-07-01/022612121782s.shtml 
  3. ^ a b “风车王董浩原来是画家” (中国語). (2013年8月5日). http://www.llshuhua.com/shuhua-article-read-8420.html 
  4. ^ “董浩叔叔爱画画” (中国語). 北京衛視. (2014年12月30日). http://tv.brtn.cn/20141230/ARTI1419930509348111.shtml 
  5. ^ “60岁“董浩叔叔”自曝4月退休 泪洒舞台” (中国語). 鳳凰網. (2016年1月7日). http://ent.ifeng.com/a/20160107/42558573_0.shtml 
  6. ^ “揭秘央视董浩叔叔的神秘妻子” (中国語). 新浪網. (2015年6月8日). http://ent.sina.com.cn/zl/bagua/blog/2015-06-08/09343519/1223841312/48f256200102vl0g.shtml 
  7. ^ “央视主持人董浩与妻子以及女儿私房照曝光” (中国語). 加拿大華人網. (2012年9月29日). http://www.sinoca.com/news/ent/2012-09-29/228087.html 
  8. ^ “米老鼠唐老鸭25年的“中国往事”” (中国語). 時光網. (2009年7月1日). http://news.mtime.com/2009/07/11/1412248.html 
  9. ^ “《阿童木》三十年后归来 董浩叔叔再当茶水博士” (中国語). 新浪網. (2009年9月17日). http://ent.sina.com.cn/m/c/2009-09-17/09322702224.shtml 
  10. ^ ““金话筒”颁奖举行 张泉灵董浩等获奖” (中国語). 新浪網. (2009年11月14日). http://ent.sina.com.cn/v/m/2009-11-14/23192769891.shtml