蔣盛晧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
獲得メダル
大韓民国の旗 大韓民国
柔道
オリンピック
2004 アテネ 100kg級
世界柔道選手権
1999 バーミンガム 100kg級
2001 ミュンヘン 100kg級

蔣 盛晧(チャン・ソンホ、: 장 성호: Jang Sung-Ho1978年1月12日- )は韓国出身の柔道選手。階級は100kg級。身長190cm[1]。蔣聖晧[2]、張盛晧[3] とも表記される。

人物[編集]

1996年の世界ジュニアでは95kg超級に出場して優勝を飾った。その後階級を100kg級にすると、1999年の世界選手権決勝では井上康生と対戦するが、有効2つを取られて敗れた。2000年シドニーオリンピックでは3回戦で敗れた。2001年の世界選手権では3位となった。2002年に釜山で開催されたアジア大会では、決勝で鈴木桂治に1-2の判定で敗れた。2004年アテネオリンピックでは決勝でベラルーシのイハル・マカラウに技ありで敗れた。2006年のアジア大会では石井慧を破って優勝した。2008年北京オリンピックではモンゴルのナイダン・ツブシンバヤルに敗れて7位に終わった。その後引退して、2012年現在は韓国男子代表のコーチを務めている。

主な戦績[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Jang Seong-Ho Biography and Olympic Results
  2. ^ 「アジア大会柔道競技」近代柔道 ベースボールマガジン社、2007年1月号
  3. ^ TBS「アジア大会ドーハ2006」”. 2015年2月6日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2015年2月6日閲覧。