蒔田浩

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
日本の旗 日本の政治家
蒔田 浩
まきた ひろし
生年月日 1920年10月21日
出生地 岐阜県岐阜市
没年月日 1994年11月23日(満74歳没)
前職 岐阜市助役
所属政党 無所属

当選回数 4回
在任期間 1977年2月28日 - 1993年2月26日
テンプレートを表示

蒔田 浩(まきた ひろし、1920年大正9年)10月21日 - 1994年平成6年)11月23日)は、日本政治家岐阜市長を務め、岐阜市名誉市民

概要・略歴[編集]

岐阜県岐阜市出身。1975年昭和50年)に岐阜市助役となり、1977年昭和52年)、上松陽助岐阜県知事選挙に立候補するために岐阜市長を辞職すると、その後継者として市長選挙に立候補、当選する。以降、4期16年岐阜市長を務める。

業績としては、岐阜駅周辺鉄道高架事業計画。岐阜メモリアルセンター完成。河渡橋岐関大橋大縄場大橋金華山トンネル、岩戸トンネルの完成。ぎふ中部未来博の開催などがある。また岐阜市内の交通網の見直しのため、名古屋鉄道岐阜市内本線徹明町駅長良北町駅)が廃止されたのもこの時期である。

また、イタリアフィレンツェ市ブラジルカンピーナス市アメリカシンシナティ市姉妹都市提携、中国杭州市友好都市提携を行い、国際交流に貢献している。

1993年平成5年)に市長を引退。1994年平成6年)には、回顧録である「夢中の半世紀―蒔田浩岐阜市長の足跡」(岐阜新聞社出版局)を出版。同年には岐阜市名誉市民を授けられた。

1994年平成6年)11月23日に死去。74歳没。

その他[編集]

  • 1991年平成3年)に、岐阜市柳ヶ瀬商店街に、美川憲一のヒット曲『柳ヶ瀬ブルース』の歌碑を建立する際に、蒔田自らの手により、『柳ヶ瀬ブルース』の題名と、同曲の歌詞(一番)を筆書した。
  • 岐阜市は1992年平成4年)のNHK大河ドラマ信長 KING OF ZIPANGU』のオープンセットを誘致し、岐阜市太郎丸に建設している(現存はしていない)。この「信長 KING OF ZIPANGU」で、蒔田浩は「長良新九郎」(長井新九郎ではなく、架空の人物)役として出演している。
先代:
上松陽助
岐阜市長
1977年2月28日 - 1993年2月26日
次代:
浅野勇