蒲生スマートインターチェンジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
蒲生スマートインターチェンジ
Gamo-interchange-Kyoto.jpg
下り線出入口
所属路線 E1 名神高速道路
IC番号 29-1
本線標識の表記 国道477号標識蒲生
起点からの距離 441.2 km(東京IC起点)
黒丸PA (3.2 km)
(6.0 km) 竜王IC
接続する一般道 滋賀県道41号土山蒲生近江八幡線
供用開始日 2013年12月22日
通行台数 3,182台/日
2015年度(平成27年度))
スマートIC 24時間
所在地 529-1562
滋賀県東近江市木村町
テンプレートを表示
上り線出入口

蒲生スマートインターチェンジ(がもうスマートインターチェンジ)は、滋賀県東近江市木村町の名神高速道路八日市IC - 竜王IC間に設置されている本線直結型のスマートインターチェンジである。

概要[編集]

蒲生スマートICの建設を告知する看板(2010年10月29日)

滋賀県2009年3月13日に当スマートインターチェンジと湖東三山スマートインターチェンジ(当初の仮称は秦荘スマートIC)の実施計画書を西日本高速道路中日本高速道路に提出し、2009年6月30日金子一義国土交通大臣が建設を許可した。総事業費は約22億4,000万円で、このうち滋賀県は約2億円、西日本高速道路が約3億円、日本高速道路保有・債務返済機構が17億4,000万円を負担した[1]。将来予想利用台数は2,600台を見込む[1]。利用対象車はETC車載器を搭載した全車種で利用時間は24時間である。

このインターチェンジ付近を起点に名阪国道上柘植ICへ至る地域高規格道路名神名阪連絡道路が計画されている[2]

歴史[編集]

  • 2007年平成19年)2月13日:蒲生スマートIC設置検討会の設立[3]
  • 2009年(平成21年)3月9日:蒲生スマートIC地区協議会の設立[3]
  • 2009年(平成21年)3月19日 : 滋賀県が当スマートICの連結を申請する[3]
  • 2009年(平成21年)6月30日 : 国土交通省が滋賀県に対して連結を許可する[3]
  • 2009年(平成21年)8月28日:国土交通省が西日本高速道路に対して事業を許可する[3]
  • 2011年(平成23年)11月29日:工事を着工し、起工式・安全祈願祭を開催する[1][3]
  • 2013年(平成25年)12月22日 : 供用開始[3]

道路[編集]

接続道路[編集]

計画と施工[編集]

このスマートインターチェンジの設置工事は名神高速道路の本線交通に影響を与えないように考慮して施工された[4]。特に本線とランプの擦り付け部での舗装工事は名神集中工事の5日間で施工が行われた[4]

当インターチェンジの開通による案内標識の見直しが行われた際、ETC専用のインターチェンジである特性を考慮した案内標識の更新計画が決められ、竜王ICと案内上で競合する交差点は両方のインターチェンジを案内する方針になった[5]

周辺[編集]

  • 雪野山歴史公園
  • 悠久の丘蒲生あかね古墳公園
    蒲生スマートインターチェンジ出口標識
  • 雪野山史跡広場「妹背の里」

[編集]

E1 名神高速道路
(29) 八日市IC - 黒丸PA - (29-1) 蒲生SIC - (29-2) 竜王IC

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c “平成25年度末完成目指す 蒲生スマートIC”. 滋賀報知新聞. (2011年12月6日). http://www.shigahochi.co.jp/info.php?type=article&id=A0009043 2019年8月29日閲覧。 
  2. ^ “名神名阪連絡道路 早期整備へシンポ”. 滋賀報知新聞. (2018年8月16日). http://www.shigahochi.co.jp/info.php?type=article&id=A0027041 2019年8月29日閲覧。 
  3. ^ a b c d e f g h “蒲生スマートインターチェンジの開通について” (プレスリリース), 西日本高速道路・滋賀県, (2013年10月29日), https://corp.w-nexco.co.jp/corporate/release/kansai/h25/1029/ 2019年8月29日閲覧。 
  4. ^ a b 蒲生スマートインターチェンジ”. 大鉄工業. 2019年8月29日閲覧。
  5. ^ 山岡勇. “蒲生スマートIC設置における市街地案内標識の配置計画について”. 滋賀県. 2019年8月29日閲覧。