蒲生慶一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

蒲生 慶一(がもう けいいち、1968年3月 - )は、日本の経済学者。専門は国際経済学、アメリカ経済論。 東京外国語大学総合国際学研究院(国際社会部門・国際研究系)准教授

来歴・人物[編集]

神奈川県出身横浜国立大学経済学部卒業、一橋大学大学院経済学研究科博士前期課程修了、同博士後期課程単位取得退学。東京外国語大学外国語学部講師を経て、2008年より准教授。

研究業績[編集]

  • 「Solowの生産性パラドクスについて」 二松学舎大学『国際政経論集』/9号 187-202 2001年3月
  • 「収益性と技術革新-1980年代以降の米国製造業セクターにおける収益性危機の部分的解消とその背景-」 一橋大学大学院『一橋研究』/第25巻第1号 23-42 2000年4月