蒼い鳥 (Plastic Treeの曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
Plastic Tree > ディスコグラフィ > 蒼い鳥 (Plastic Treeの曲)
蒼い鳥
Plastic Treeシングル
収録アルバム トロイメライ(#1、#2)
Best Album 白盤(#1)
Best Album 黒盤(#2)
A面 蒼い鳥
B面 ガーベラ
リリース
ジャンル ロック
J-POP
時間
レーベル ATMARK CORPORATION
チャート最高順位
Plastic Tree シングル 年表
散リユク僕ラ
2001年
蒼い鳥
(2001年)
バカになったのに
2002年
テンプレートを表示

蒼い鳥」は、Plastic Treeの11枚目のシングル。2002年6月26日発売。発売元はATMARK CORPORATION。

概要[編集]

前作『散リユク僕ラ』から約7ヶ月半ぶりのシングル。

ドラムのTAKASHIが脱退し、3人体制となり初の作品である。

収録曲[編集]

  1. 蒼い鳥
    • 作詞・作曲:有村竜太朗
    • CDジャーナルでは、「彼らの持ち味はそのままに、よりメロディアスなミッド・テンポのバラード」と解説されている[2]
    • PVが製作されており、PV集『二次元ヲルゴール.3』に収録された。
  2. ガーベラ
    • 作詞:有村竜太朗、作曲:長谷川正

収録アルバム[編集]

オリジナル
ベスト

出典・脚注[編集]

  1. ^ Plastic Tree/蒼い鳥”. タワーレコード. 2013年10月14日閲覧。
  2. ^ プラスティック・トゥリー / 蒼い鳥 - CDJournal”. CDジャーナル. 2013年10月14日閲覧。