蔚山総合運動場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
蔚山総合運動場

ULSAN SPO1.JPG

蔚山総合運動場の位置(蔚山広域市内)
蔚山総合運動場
施設情報
所在地 蔚山広域市中区
位置 北緯35度33分44秒 東経129度20分52秒 / 北緯35.56222度 東経129.34778度 / 35.56222; 129.34778
開場 2005年8月
運用者 蔚山広域市施設管理公団
使用チーム、大会
収容能力
19,627人

蔚山総合運動場(ウルサンそうごううんどうじょう)は、韓国蔚山広域市にある多目的競技場である。

概要[編集]

2005年に完成し、収容人員は19,627人である。現在では主にサッカーに使用され、2016年までNリーグ蔚山現代尾浦造船のホームスタジアムとして使用されていた。

廃部に伴い、しばらくホームとして使用するチームがなかったがK3リーグに2019年新規加入する蔚山市民サッカークラブのホームとして使用されている。[1]

2007 FIFA U-17ワールドカップの会場の1つとなった。

2019年7月からは、Kリーグ1蔚山現代FC蔚山文殊サッカー競技場に代わるホーム会場としても使用することになり、蔚山現代ホームゲームでは北側トラックに仮設スタンド席を用意することになっている。[2]

なお、屋根は南スタンドを除き3方向にU字型に作られているためアウェースタンド以外は雨に濡れず観戦が可能である。

脚注[編集]

[ヘルプ]