蔡澤林

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
蔡澤林
個人情報
生誕 (1991-04-11) 1991年4月11日(27歳)
身長 1.72 m (5 ft 7 12 in)
体重 55 kg (121 lb)
スポーツ
中華人民共和国の旗 中国
競技 陸上競技
種目 20km競歩
担当コーチ 達米拉諾

蔡 澤林(さい たくりん、カイ ゼリン、簡体字:蔡泽林、繁体字:蔡澤林、ピン音:Cài Zélín、1991年4月11日 - )は、競歩を専門とする中華人民共和国陸上競技選手雲南省曲靖市会沢県出身[1]

2012年ロンドンオリンピックでは20km競歩に出場、4位に入賞した[1]。当時は沙應正から指導を受けていたが、沙が退職したため、達米拉諾の指導を仰ぐことになった[1]リオデジャネイロオリンピックでも20km競歩に出場、同じ中国代表の王鎮に次いで銀メダルを獲得した[2]

脚注[編集]

  1. ^ a b c 秦浩・蒲亞昆・謝黎明 (2016年8月4日). “雲南"五虎將"出征里約奧運 其中3人來自曲靖” (中国語). 毎日頭條. 2016年8月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年8月15日閲覧。
  2. ^ 谢艳. “陸上・男子20キロ競歩、中国の王鎮選手が優勝” (日本語). 新華網日本語. 2016年8月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年8月15日閲覧。

関連項目[編集]