蔵原惟二

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
くらはら これつぐ
蔵原 惟二
本名 蔵原 惟二(同じ)
生年月日 (1935-07-15) 1935年7月15日(83歳)
出生地 東京府東京市大森区田園調布(現・東京都大田区
職業 映画監督
ジャンル 日活ロマンポルノ
活動期間 1971年 -
著名な家族 大伯父(北里柴三郎
大叔父(蔵原惟郭
いとこおじ(蔵原惟人
叔父(蔵原伸二郎
実兄(蔵原惟繕
主な作品
『不良少女 魔子』

蔵原 惟二(くらはら これつぐ、1935年7月15日[1] - )は、日本映画監督映画プロデューサー。映画監督蔵原惟繕の実弟。詩人蔵原伸二郎の甥。

略歴[編集]

東京田園調布出身[1]。高校時代を神戸市で過ごす。1958年日本大学芸術学部卒業。日活入社後、助監督として長谷部安春らに師事し、1971年に『不良少女 魔子』で映画監督デビュー[2]。退社後は兄・惟繕と共に蔵原プロダクションを設立し、プロデューサーとして多くの映画を手掛ける。

監督作品[編集]

  • 不良少女 魔子(1971年、日活)
  • セックス・ライダー 濡れたハイウェイ(1971年、日活)
  • セックス・ライダー 傷だらけの欲情(1973年、日活)
  • 番格 女子高校生のSEXと暴力の実態(1973年、日活)
  • 黒い牝豹M(1974年、日活)
  • 性処女 ひと夏の経験(1976年、日活)
  • ホテル強制わいせつ事件 犯して!(1977年、日活)
  • エロス学園 感度ばつぐん(1977年、日活)
  • 20歳の性白書 のけぞる(1978年、日活)
  • 象物語(1980年、日本テレビ=東宝東和)

家系図[編集]

                     
                     ┏━惟示(これとき)━━惟皓(これつぐ、海軍大佐)
                     ┃
                     ┣━惟暁(神官)   ┏惟繕 
                     ┃ ┃  ┏惟門━━━┫
                       ┃ ┣━━┫     ┗惟二
               蔵原惟元━━┫ ┃  ┗惟賢(伸二郎)
                     ┃ イク(北里柴三郎の妹)
                     ┃
                          ┣━惟郭
                      ┃ ┃
                      ┃ ┣━━━惟人
                     ┃ ┃
                      ┃ しう(北里柴三郎の妹)
                      ┃
                          ┣━惟昇
                      ┃            
                     ┗━松代 

脚注[編集]

  1. ^ a b 蔵原惟二 KINENOTE 2018年7月20日閲覧。
  2. ^ 不良少女 魔子 日活 2018年7月20日閲覧。