薄井己亥

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

薄井 己亥(うすい きがい)は、昭和時代後期にかけて活動した郷土史家[1]、歴史研究家[2]、水戸史学会顧問[2]

主な著作[編集]

  • 『藤田幽谷の研究』1974年, 4 藤田幽谷の農政論(茨城県立図書館蔵書)
  • 『水戸史学 創刊号』1974年, 5 藤田幽谷の儒学形成(茨城県立図書館蔵書)
  • 『水戸史学 第5号』1976年, 2 神功皇后皇妃考(茨城県立図書館蔵書)
  • 『水戸史学 第7号』1977年, 2 原伍軒論(茨城県立図書館蔵書)
  • 大内地山著『水戸学早わかり』水戸学研究会 奥野恂邦(復刻者)、1977年(昭和52年9月)、同書には「解説 大内地山の水戸学研究」(全32頁)(薄井己亥氏執筆による)が加えられている。
  • 『水戸史学 第8号 生誕三百五十年記念水戸義公特輯』1978年, 5 義公の詩余(茨城県立図書館蔵書)
  • 『水戸史学 第10号』1979年, 1 西山荘の歌人(茨城県立図書館蔵書)
  • 『水戸史学 第12号』1980年, 2 武田勢の懸軍西上(茨城県立図書館蔵書)
  • 『水戸史学 第16号』1982年, 12 蘇える朱舜水(茨城県立図書館蔵書)
  • 『水戸史学 第18号』1983年, 2 義公の元旦詩(茨城県立図書館蔵書)
  • 『水戸史学 第23号』1985年, 4 義公の「易」思想(茨城県立図書館蔵書)
  • 『水戸史学 第24号』1986年, 3 「姫魚語女」考(茨城県立図書館蔵書)
  • 『水戸史学 第26号』1987年, 1 「莫囂円隣」訓について-額田王作歌の試点-(茨城県立図書館蔵書)
  • 『水戸史学 第27号』1987年, 2 義公の仏教観(茨城県立図書館蔵書)
  • 『水戸史学 第29号』1988年, 4 水戸藩医・本間玄調(茨城県立図書館蔵書)
  • 『水戸史学 第32号』1990年, 2 安積澹泊論―碩儒問答―(茨城県立図書館蔵書)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 郷土史研究家 『藤田幽谷の研究』編集委員会編,『藤田幽谷の研究』藤田幽谷先生生誕二百年記念会、1974年、121頁。
  2. ^ a b 当会顧問・歴史研究家 水戸史学会編・刊,『水戸史学 創刊号』、1974年。

参考文献[編集]

  • 先崎千尋編,『聞き書き 薄井己亥の半生』先崎千尋(出版者)、1992年(茨城県立歴史館収蔵文献)