薩摩狂句

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
この項目に含まれる文字は、オペレーティングシステムブラウザなどの環境により表示が異なります。
さつま狂句
ジャンル 視聴者参加型番組
司会者 笹田美樹(MBCタレント)
国・地域 日本の旗 日本鹿児島県
言語 日本語
製作
製作 南日本放送
レギュラー放送
放送局 南日本放送(MBCテレビ)
映像形式 4:3→16:9
音声形式 モノラルステレオ
放送国・地域 日本の旗 日本・鹿児島県
放送期間 1974年 - 放送中
放送時間 日曜日6:05 - 6:15
放送分 10分
MBC「さつま狂句」

特記事項:
出演者及び放送時間は2020年12月現在。
2008年3月25日までは火曜10:28 - 10:35、2008年4月1日から2014年9月30日までは火曜10:25 - 10:35、2014年10月7日から2017年9月26日までは火曜10:20 - 10:30に放送されていた。
マスターズ・トーナメント』『世界陸上』等のスポーツ中継、及び特番放送時は休止。
テンプレートを表示

薩摩狂句(さつまきょうく)は、狂句の一種。鹿児島県(とくに西部)で創作され、鹿児島弁を用いておこなわれる。

地元では、テレビラジオ新聞で作品を紹介することが頻繁にあり、地域によって名称を変えた狂句のサークルがある。

概要[編集]

  • 句全体に鹿児島弁の特徴を用いる。
  • 5-7-5縛り。字余りは許されない。
たとえば「受験生」を「じゅけんせい」と読むことが出来るが、「浪人生」を「ろうにんせい」と読むことは出来ない。この場合は「ろにんせい」のように無理やり縮める。
  • 動詞で終わる場合は最後が「っ」になる。
「来る」は「来(く)っ」、「回る」は「回(まわ)っ」
  • 唱(しょう)をつける場合がある。
唱とは、本句とは別に7-7または7-5のオチをつけること。

薩摩狂句を題材とした番組[編集]

南日本放送 火曜10:25 - 10:28
前番組 番組名 次番組
番組フラッシュ1025
さつま狂句
(2008.4.1 - 2017.9.26)
  • 3分拡大、10:25 - 10:35→10:20 - 10:30。
ひるおび!第1部
※10:25 - 11:20
南日本放送 火曜10:20 - 10:25
ズバッと!鹿児島
※10:00 - 10:25
  • 5分繰り上げて継続
さつま狂句
(2014.10.7 - 2017.9.26)
  • 5分繰り上げて継続
テレビショッピング
※9:55 - 10:25
南日本放送 日曜6:05 - 6:15
  • 10分繰り上げて継続
さつま狂句
(2017.10.8 - )
-